花粉症には、洗眼薬で目を洗って爽快に!

花粉の季節、花粉症の皆さんがされる代表的な花粉対策といえば、

・外出先から帰ったらうがいをする
・手を洗う
・屋外で服のほこりや花粉をはらう

などが一般的ですが、これに加え、洗眼薬で目を洗う習慣化もおすすめです。花粉症の諸症状でお悩みの方に、洗眼薬のポイントは、目薬では落とすことができない、花粉・ほこり・ハウスダストなどを洗浄してくれることです。

今回は、この洗眼薬の成分やその働き、目の洗浄のコツ、製品の仕様比較をご紹介します。


花粉症の目のかゆみなどに効果的

花粉症は、目、口、鼻などの粘膜からアレルギーや炎症の原因物質が体内に入ることでアレルギー症状が発生しますが、この洗眼薬を使って目をすっきり洗浄することで、目のかゆみ・充血・なみだ目、眼病の予防に効果があります。

なお、花粉症用の洗眼薬は医薬品であり、目の炎症を抑える抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウム、目の炎症・かゆみを抑える抗ヒスタミン作用のあるマレイン酸クロルフェニラミンなどの成分が含まれています。

使い方は簡単で、専用の洗眼用カップに液体を入れ、目にあてて洗い、目にはいった花粉・ほこり・タンパク汚れなどを洗浄します。これなら毎日の習慣にしてもいいですね。

次のページでは、各社が工夫をこらしている、洗眼用カップの仕様をみてみましょう。>>