子供に薬を飲ませるには

お母さんもリラックスして飲ませてあげてくださいね
Q:粉薬を子供が薬を嫌がって飲んでくれません。どうしたらいいのでしょうか。

A:そうですか。子供用の薬は、甘く飲みやすくということと、年齢や体重で薬の量が異なりますので、調節しやすいシロップ剤か、粉薬になっていることが多いですよね。

私もそうですが、大人になっても粉薬自体が苦手の方もいらっしゃいます(女性は、粘液の関係でしょうか、苦手な方が多いようです)。※参考:粉薬の上手な飲み方 

まず、先生に、粉薬が苦手なので、シロップにできるかどうかを伝えてみましょう。薬によっては、シロップ剤で同じ効果を持つ薬もあります。
ただ、やはり、抗生物質の薬などどうしても粉薬になってしまうことが多いのが現状です。

子供用の薬の飲み方にいて、製薬メーカーの資料も含めて調べてみましたのでご紹介しますね。

オブラートを使う

最近は、袋オブラートといって、袋状になったオブラートが薬局で売られています。ここに粉薬を入れて、もれないように丸めます。
このまま飲むこともできますが、オブラートが唾液とくっついて中身が出てきてしまったり、オブラートの角がのどに触り、痛いこともあります。

そのときは、薬を入れて丸めたオブラートをスプーン上に乗せて、少し水をたらしてプルプルの状態にします。あまり時間をおかずに、そのままツルンと飲み込むようにしてみてください。

その後、お水を飲んで流し込むようにします。お水は、胃の中で薬を溶かすという意味でも大切なので、きちんと飲むようにしてくださいね。

ただ、量が多いと、何度も繰り返さなくてはならず、大して味もないので、子供が嫌がったり、飽きてしまったりするかもしれません・・・。
※最近は、いちご味など味のある袋オブラートも売られているようです


服薬補助ゼリーを使う

最近、服薬補助ゼリーといって、ゼリーに薬を混ぜてつるんと飲み込む商品が売っています。

お薬飲めたね 味:チョコレート/イチゴ/ピーチ/ぶどう(龍角散)

お薬じょうず服用ゼリー、お薬服用ゼリー 味:いちご (和光堂)

※お薬じょうず服用ゼリーは、粉末タイプで、水を加えてプルプルにする感じです

使い方は、メーカーのホームページ等にも出ていますが、ゼリーをスプーンの上にたらして、薬をのせ、さらに上からかぶせるようにゼリーをのせるといいようです。
ゼリーに薬をのせて、混ぜるのもいいのですが、薬によっては、分裂してうまくまざらないこともあるようです。

また、普通の食品用のゼリーでの代用は、避けた方がいいでしょう。普通のゼリーは、水分が多いことと、酸味がありますので、かなり苦くなったり、非常にまずくなる場合があります。

>>次のページでは、食品に混ぜる場合と注意をご紹介しています!>>