風邪対策には基本3点セットとスマイルも!

ストレス対策は十分な睡眠、適切な栄養、定期的な運動が基本3点セットですが、そのまま風邪対策として使えます。ヨガや瞑想、アロマといったリラクゼーション手段と比べると地味な印象ですが、その効果は本物です。

まず、睡眠ですが、風邪を引いている時、徹夜をして、こじらせた覚えのある人はいませんか? 睡眠中は免疫システムに生じた綻びが修復される大切な時間です。睡眠不足時は免疫が低下して風邪を引きやすくなるので、睡眠時間の確保は風邪予防には必須です。もしも、眠る暇も無いほど忙しく、スケジュール帳はぎっしり埋め尽くされ、部屋の整頓が惨状を呈しているようなら、あなたの免疫力は赤信号です。自分の手に負えないと思った時は、相手に対して申し訳ないものですが、ノーと言える勇気を持ちましょう。

次に栄養ですが、腹が減っては戦に勝てません。風邪ウイルスとの戦いに勝つ為にも免疫システムに必要十分な栄養を供給する事が大切です。不足がちなビタミン、特に免疫力向上に関係深いビタミンCはサプリメントで積極的に摂取する事も考慮しましょう。

3点セットの最後、運動には色々な効能があります。例えば、有酸素運動中、脳からエンドルフィンと呼ばれる快楽物質が分泌されます。所謂、ランナーズハイ(runner's high)の状態になり、うつな気分を吹き飛ばす事ができますが、運動には免疫力を高める働きもあります。定期的な低負荷運動(20~30分の軽いジョギング程度の運動)は風邪ウイルスに感染した細胞を死滅させるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を増加させます。しかし、風邪を引いている時に運動は禁物です。症状が一層悪くなってしまいますので、ご用心下さい。

ところで、「私はインフルエンザの予防ワクチンを受けたから大丈夫!」と安心されているなら、それはちょっと違います! 実は、ワクチンの効き具合はメンタルな面からも影響を受けます。慢性的にストレスの多い生活環境ではインフルエンザに対する抗体の産生が不足したり、抗体の活性が低下しやすいので、メンタルケアはやはり大切です。

とにかく、笑う角には福来ると言います。実際、笑いは免疫力を高めるので、笑いの多い生活は健康面からも大切です。もっとも、おかしくも無いジョークに無理して笑うのも疲れますが、幸い、正月はお笑い番組が盛り沢山。笑える機会は逃さず笑って行きましょう!


<All About関連>
  • ストレスに負けない自己管理術
  • 落ち込んだ時にはエクササイズ!
  • 心の病で短命? 現代人はメンタルが弱い!
  • 百薬の長は逆効果? 心の病気と飲酒