美容と健康に欠かせない。ビタミンEとC。このふたつを一緒に摂るとアルツハイマー病を予防できるって知っていましたか?ビタミンE、Cはともに強い抗酸化作用を持ち、同時に摂取することで、ますますその効果が高まることが知られています。脳細胞の敵、活性酸素をふたつのビタミンパワーで退治してしまいましょう!




単独で摂るより一緒がいい!

アメリカ神経学会雑誌「Archives of Neurology」(2004年1月号)によれば、アメリカ・ブルームバーグ公衆衛生大学の研究でこんな意外な事実が明らかとなっています。

それは、「ビタミンEとCを一緒に摂取している人はアルツハイマー病になりにくい」ということ。同大学では、抗酸化物質とアルツハイマー病との関連性を調べるため、5年間にわたり、65歳以上の高齢者を対象に疫学調査を実施。抗酸化効果のあるビタミンEをはじめとする栄養補助剤の摂取状況を尋ねた結果、下のようなことがわかりました。


ビタミンEとCの栄養補助剤を一緒にのんでいるか、そのふたつを含む複合栄養補助剤を服用している
・・・アルツハイマー病にかかりにくい
ビタミンEとビタミンCの栄養補助剤ををばらばらに摂っている
・・・目だった予防効果が認められない


「痴呆予防に効果あり!」とされてきたビタミンEですが、ビタミンCを併せて摂ることで、ますますパワーが期待できそうです。
次のページでは、ビタミンEとCがた~っぷりの食品をご紹介します!