今回は、韓国の発酵食品の代表キムチについてお話をさせていただきます。

キムチには、生活習慣病の改善効果や、サプリメント効果が期待されるなど、カラダにお得な効果が沢山です!記事の後半では体に効く食べ方、話題のキムチのダイエット効果の実際にも迫ってまいります!

まずは、キムチの持つ腸内環境を整える作用から始めます。

==目次==
-p1- キムチの持つ腸内環境を整える作用
-p2- キムチの持つサプリメント効果
-p3- 生活習慣病、ダイエット効果と体に効く食べ方


キムチの持つ腸内環境を整える作用
【プロバイオティクスの代表的な食品はヨーグルトとキムチ】

キムチの効果を知るために、まず、プロバイオティクスのお話をしなければなりません。

=プロバイオテクス=
ヒトの腸内環境(腸内微生物)を整える作用を持つ微生物のこと。生物間の共生(probiosis:プロバイオシス)の意味を持ち、その反対語はantibiotic(アンチバイオティック:抗生物質)

腸内の乳酸菌やビフィズス菌を増加させるなど、プロバイオティクスは、免疫力の維持や生活習慣病に予防につながります。

プロバイオティクスの代表的な食品は乳酸醗酵のヨーグルトですが、キムチも、複数の乳酸菌を含んでいて、ヨーグルトと同様にプロバイオティクスをもたらす代表的な発酵食品です。



このプロバイオテクスの知識を踏まえて、
次ページでは、キムチのサプリメント効果について迫ります サプリメントを持ち歩くよりキムチを食べた方が良いかもしれませんよ!