リンク先のファイルをダウンロードする

動画サイトなどで元データへのリンクがある場合、スクリプトを経由する場合だとクリックしただけではダウンロードできないため、コンテキストメニューの「リンク先のファイルをダウンロード」を使う必要があります。

これと同じ操作をワンボタンマウスの片手操作だけで行いたい場合は、問題のリンク部分をSafariの“ダウンロード”ウインドウにドラッグ&ドロップします。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/9/8/2/download_step.jpg
動画サイトによっては元ファイルをダウンロードできるリンク先が出てくる場合がある、このリンクをSafariのダウンロードウインドウにドラッグ&ドロップすれば、リンク先の動画ファイルをダウンロードすることが可能になります。メニューで操作するよりもすばやく行えるため、たくさんの動画を次々ダウンロードしたいときにとても便利

ドラッグ&ドロップしながら、アプリケーションを切り替える

背面に隠れたウインドウに対してドラッグ&ドロップしたい場合 「システム環境設定 - Exposé と Spaces」で「画面のコーナーへの機能割り当て」を設定しましょう。

画面の任意のコーナーに「すべてのウインドウ」を割り当てておけば、ドラッグしたまま画面のコーナーにマウスを移動させ、Exposéさせたら目的のウインドウに重ねます。その状態で少し待てばそのウインドウが点滅して前面に切り替わります。

なお、ExposéをDockに登録して片手だけで操作できるようにする裏技を以下に紹介しておきます。ぜひチャレンジしてみてください!

●DockにExposéを登録する
  1. まずはFinderに切り替えて、Macintosh HD > アプリケーションにある「Exposé」をドラッグしてDockに登録
  2. Secrets」の“PrefPane 1.0.5”のリンク先をクリックしてダウンロードしたあとできる「Secrets.prefPane」をダブルクリックしてインストール
  3. システム環境設定 - Secrets を開き Dock の Enable spring load on all Dock Items をオンにし、Macを再起動。
    //imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/9/8/2/dock_secrets.jpg
    SecretsはいろんなMac OS Xの隠し設定を変更できるソフトウェア


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。