千葉県松戸市在住の阿川さん(仮名)は、幼稚園年長のお子さんがいる専業主婦です。ご主人は、松戸の隣の柏市に勤める公務員。休日は、家族でのんびり公園で過ごすことが阿川さんの一家の楽しみでした。そんな阿川さんが、ある日在宅ワークに目覚めて……。

大きな幸せと小さな不安

悩み?
今のままでももちろん幸せだけど……。自分のやりがいって何だろう?
最近、阿川さんは日々の暮らしの中で「これでいいのかな?」という小さな疑問を抱くようになりました。可愛い子ども、家族のために働いてくれる夫、35年ローンで購入したマンション、幼稚園への送迎とママ仲間とのお喋りが生き甲斐になってしまった自分。もちろんこのライフスタイルに文句をいう資格は自分にはない、でも、でも何か……、私が本当に望んでいることって違うライフスタイルなんじゃないかなと思うようになりました。

独身で働いている高校時代の友人に相談しても「なに、言ってるの。贅沢だよ」と一笑されるばかり。もちろん、噂になるといけないので、ママ友達には話はできません。「そうか、そうだよね。これでいいんだよね。幸せだよね」と、阿川さんは、自分に言い聞かすように答えをだし、秘かに騒ぐ気持を静めていました。