テレビからは世界が見える!

画像提供 NHK
画像提供 NHK
さあ、いよいよ夏休み。「子どもたちが朝から一日中テレビやゲームにかじりついて」と、お嘆きのパパやママも多いかもしれません。
でも、「脳活性化」ゲームが大人の間でも大ブームとなっているように、テレビもゲームも、使う側がきちんと取捨選択して、上手にコントロールしていけば、子どもたちの心を豊かにしてくれる頼もしいツールのひとつであるはずです。

特にテレビの場合、歴史と文化に包まれた世界遺産、地球の裏側で今起こっていること、そして自然や宇宙のことなど、普段の生活の中では絶対に見ることのできないものを、家の中にまで運んできてくれます。
とりわけ動物ドキュメント系の番組は『親が子どもに見せたいテレビ番組』として、毎回上位にランクインされています。

実はこの夏休み、そんな動物ドキュメント系のオススメ番組として、大自然を生きる動物たちの姿を、迫力のハイビジョン映像で届けてくれる『ななみちゃんのわくわくどうぶつえん』が放映されます。そこで今回は、その番組内容を徹底紹介します!

ママさんディレクターが製作

画像提供 NHK
画像提供 NHK
この番組、実は自らも双子のママであるプロデューサーが番組製作を担当しており、子どもたちが繰り返し動物の写真絵本を眺めている姿を見て、「これが動く映像だったら、もっとおもしろいのに」と感じたことが、番組作りのきっかけだったとか。
それだけに、NHKBSのかわいいキャラクター「ななみちゃん」が番組のナビゲータ役を務め、登場する動物に関連した童謡なども紹介、さらに毎回の映像の中には、動物たちの「遊ぶ」「食べる」「親子のふれあい」「眠る」シーンを盛り込むことで、子どもたちが動物を身近に感じることのできるくふうが随所になされています。

超一流カメラマンが撮影した迫力の映像!

画像提供 NHK
画像提供 NHK
今回番組で使われている映像は、すべてNHKが動物ドキュメンタリーのために長い時間をかけて撮影したもの。撮影者も岩合光昭さん、栗林彗さん、そして中村征夫さんと、超一流の動物カメラマンばかり。だから花畑を歩く白熊や、動物の親子が触れあう場面など、普段は見ることができない映像を、迫力のハイビジョンで見ることができるわけです。

実はこの番組、昨年放送されて大好評を得ての第二弾。昨年番組を見た子どもたちは、ビデオに撮って、この一年間、繰り返し見ていたという場合も多いとか。
放送予定はBSデジタルハイビジョンでは7月24日から、BS2では8月7日からで、全15回放送予定(詳しい放送予定日はホームページ参照を。国会中継やスポーツ中継で変更になる場合があります)。この夏、子どもたちの楽しい思い出が、テレビからまたひとつ、生まれそうです。
 
<関連リンク>
BSキャラクター ななみちゃん(番組の詳しい放送予定が紹介されています)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。