2本柱の情報

家づくりで最も重要なのは、間取りは誰が考え、その間取りプランを実現してくれる会社はどこなのか?この2本柱を決定することです。この2本柱を決めるため、さまざまな情報を集めるのです。


5W2Hを書き出す

毎週、週末となればたくさんの不動産情報や建売住宅等の広告が新聞に入ってきます。その他、展示場の案内、現地見学会の案内、家づくりセミナーの案内、設備機器の広告など、初めて家づくりを考えた人にとっては何が何だかわからなくなってしまいます。
情報集めに「とりあえず週末に展示場へ行って何か参考になるものを見てこようか」と最初に入ってみたモデルハウスで何気なく住所を書いたら、その後の営業がしつこく、嫌な気分にさせられたということもあります。情報はたくさん集めてもきちんと整理されなければあまり意味はありません。その前にまずは「5W2H」を書き出すことをおすすめします。


・Who(誰が)・・・・・・・・・・・住宅資金の負担者
・When(いつ)・・・・・・・・・・完成時期はいつ頃を考えているか
・Where(どこで)・・・・・・・・現在の土地、新しい土地、希望の沿線
・What(何を)・・・・・・・・・・ 建売り住宅、注文住宅、ハウスメーカーの家
・Why(なぜ)・・・・・・・・・・・家を持ちたいと思う最大の理由
・How(どのように)・・・・・・建築家、工務店、ハウスメーカー
・How much(いくらで)・・・資金計画