ハネムーンだから…下着は新しい物を

二人の新たな出発となる記念旅行。せめて下着ぐらい、新品でなくても、キレイなものを。よれよれの下着はムードがなさすぎます。いつもはTシャツとジャージというあなたもこの時は気合いをいれ、可愛いパジャマやルームウェアを持参してみては?
 

ワンピースとジャケットがあれば、夜のディナーに気後れしない

ハネムーン

正装でないと行けない場所、肌の露出が許されない場所などがあります。事前に調べておきましょう

ハネムーンなので、ちょっとオシャレなレストランでディナーするチャンスもありそう。そんな時は、女性はワンピースと靴、バッグ。男性はジャケットの用意だけしておけば安心。
 

気が利く女を演出する必需品

ちょっとしたときに、男性に「気が利くなぁ」と思わせるものがいくつかあります。ちょっと怪我したときの絆創膏、ボタンが取れた時のソーイングセット、服を汚した時の洗濯洗剤、夜、外でディナーするときの虫よけスプレー。ちょっとした気遣いで女力がぐっと上がります。
 

事前にお土産リストをつくっておくと慌てない

ハネムーンのお土産はとにかく大量。きちんとお土産リストを作って、さらに予備分も合わせて購入しておくとよいでしょう。あまり重量の重い物を購入すると、スーツケースの重量制限に引っ掛かり、追加料金を請求されることになりかねないので気をつけて。手荷物に荷物を分散できる畳める布バッグなどがあると便利です。ちなみに機内預け荷物の重量制限は各航空会社に確認を。通常エコノミーで1人23kg×2個が目安です。




 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。