新しいデザインのキッチン家電
 
 
私が、隔週土曜日の午後、キッチン設計やリフォームの無料コンサルティングを行なっている、ヤマギワ・リビナ本館2階の輸入家電売り場に、最近ちょっと面白いアイテムが品揃えされました。
イタリアdriade社のシステムキッチンの展示とコンサルティングコーナーは中2階にあります。
(1月と8月は、私の無料コンサルティングは、お休みさせていただいております。)
 
アメリカ製の大型冷凍冷蔵庫も、国内の販売店では一番の品揃えを誇っています。ビルトインタイプの食器洗い機も各社の比較ができるように取り揃えています。
 
人気のドラム式洗濯乾燥機の機種揃えも充実し、比較検討するのに最適です。
後ろに並ぶ、カラフルな冷蔵庫はイタリア製のGE冷蔵庫。
 
ビルトイン型のドラム式洗濯乾燥機や食器洗い機には、この写真で見るように給水管と排水管の接続のために、約30センチ巾の配管スペースが必要となります。シンク下でも良いのですが、接続工事のために手が入って作業のできるスペースを確保することは、国産のビルトイン機器でも同様です。
又使用する洗剤は、写真にあるような泡の発生を押さえた専用洗剤の使用をお奨めします。
 

これが、噂のイタリアSMEG社のレトロデザインの冷凍冷蔵庫です。
キュービックな冷蔵庫を見慣れた目には、とても新鮮で、独特の暖かいフォルムは、キッチンインテリアに楽しさを加えてくれるでしょう。
 

10月から本格販売を開始するSMEGの冷凍冷蔵庫は、嬉しいことに、環境問題に配慮したノンフロンタイプ!!
発売される三機種の概要は、
FAB28 (1ドア・スリースター・271Lit.) ¥220,000 
FAB30 (トップフリーザー・フォースター・315Lit.) ¥280,000 
FAB32 (ボトムフリーザー・フォースター・330Lit.) ¥330,000 

取扱いは、ヤマギワリビナ店以外に、ユニークなインテリアショップ pour annickの原宿店でも展示が始まりました。


 
 
人気のエスプレッソマシンにも、新しい機種が大量に加わり、手軽に美味しいエスプレッソコーヒーが楽しめるようになってきました。
 
本格的なお菓子作りに欠かせない、ケーキ型もアメリカ製の本格タイプのものが品揃えされました。
国産のケーキ型では満足できなかった方達にも喜ばれる品揃えです。

 
また、atehacaという奇妙な名前のシリーズデザインの家電調理器具の品揃えにも人気が集まっているようです。キュービックなフォルムとミニマルデザインとが融合したデザインは、SMEGの暖かいフォルムとは両極端なデザイントレンドの表現と言えます。
コーヒーメーカー IH炊飯器 ジャーポット オーブンレンジ オーブントースター

ヤマギワリビナ本館への地図です。
神田明神下から昌平橋に向かう通り沿いにあります。タワー式駐車場もあります。
JRお茶の水駅から約3分、JR秋葉原駅から約5分です。
ヤマギワ・インテリアの店や、ヤマギワオンラインショップのサイト、私の記事もご覧ください。
 
(C)July..2002 Copyright HIDEWO KURODA


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。