三菱地所ホームから驚きのキッチン新登場!
 

 

2001年2月にスタートしたオールアバウトキッチンサイトのガイド記事がついに200本を達成しました。その記念すべき今号はイタリアの工業デザイナーとして著名なジウジアーロ率いるデザイン工房「Italdesign- Giugiaro」がデザインを手がけた画期的なキッチンを取り上げます。
ツーバイフォー工法のハウスメーカーとして独自路線を歩む三菱地所ホームには、東京エリアだけでも11カ所の住宅展示場がありますが、赤坂にあるハウジングギャラリーに、従来の常識を打ち破る驚きのデザインキッチンが新登場したのです。
「キッチン発想住宅」というコンセプトのもと、この住宅はTRESTELLA(トレステラ)と名付けられています。


これが、そのキッチンを上から見た写真です。ワークトップとベースユニット全体を囲った白い部分は人造大理石で一体加工されています。スチール鋼板で作られた白いレンジフードとダウンライトやスイッチの組み込まれたカンチレバーのウィングが軽快なイメージを強調しています。カーデザイナーとして知られるジウジアローの個性がそのままキッチンに生かされています。(この写真のみ三菱地所ホーム提供。他の写真はすべて黒田が撮影したものです。)
 


手前がダイニング側で、基本的にはペニンシュラータイプと呼ばれる半島型のキッチンです。
 

 
こちらが、キッチンのワーク側。シンクは人造大理石の一体加工。ビルトインレンジはMieleの製品。
 
 
ウィングに手をかける開発担当のT氏。ユニークなフォルムがこのキッチンをひときわ際立たせている。クックトップはラジエントとIHが2連づつ並ぶ。
 
 
ダイニング側のベースキャビネットは引き戸になっていて、バックライトを仕込んだ飾り棚やワインラックが準備されている。

 
人造大理石一体型のシンクと、側面のアール部分に仕込まれた3段引き出し。

如何でしたか?画期的なデザインのキッチンにはかなり驚かされましたが、もっと感心したのはハウスメーカーがオリジナルキッチンとしてここまで開発チャレンジをしたことにあります。ハウスメーカーやデベロッパーがオリジナルキッチンという名で、キッチンメーカーの製品をOEMしていることが多い中、三菱地所ホームの意気込みが伝わってくるキッチンです。
この製品の基本価格は約5百万円だそうで、これからの新築ユーザーはもちろんリフォームキッチンのアイテムとしても積極的に販売したいという意向です。


■ 「キッチン・掲示板」では ■
キッチンに関する様々なご質問にお答えしています。

新築やリフォームの時、
キッチンのことでわからないことがあったら、
キッチン掲示板をご利用ください。
掲示板への書込みはこちらからどうぞ!
 
(C)June 2005 CopyrightHIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.
      


匿名で優良会社にリフォーム相談!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。