nolte japan リーズナブルプライスのドイツキッチン新登場!
 

JR山手線原宿駅竹下通口を出て左に進み、宮廷ホーム手前信号を右にドッグレッグして進むと明治通りに出ます。千駄ヶ谷小学校前の信号左角に昨年末オープンしたのがドイツ「nolte」のキッチンショールームです。
ケルンで隔年開かれる国際家具見本市imm cuisinaleでもユニークな展示で知られるnolte社が日本市場に新登場しました。ドイツではミドルクラスに位置するメーカーで、Lohne.Melleに7000平方メートルの工場敷地面積と1000名の従業員を抱える最大級のキッチンメーカーです。
輸入販売を手がけるノルテ・ジャパンの基本スタンスは、高品質・高機能なドイツキッチンをリーズナブルプライスで日本のユーザーに提供することを第一とし、ユーザー自身のライフスタイルを実現するこだわりのキッチンを目指す。ドイツ生まれでありながらもジャパニーズ仕様であることを目標としているという強い信念を貫く企業である。

 
千駄ヶ谷小学校前の交差点明治通沿いの最高のロケーションに「nolte japan」のショールームがある。 
1~2階がnolteショールームで、合計7セットのキッチンと、1セットのランドリーシステムが展示されている。明治通沿いは総ガラス張りとなっているため、このキッチンを見て飛び込みでこられる来客も非常に多い。
 
 
入り口近くのこのセットはLAGOシリーズ。3000mm×1200mmのアイランドキッチンとガラス扉のカップボードで構成されている。
アイランド部分が2,870,000円(記事中のnolteの価格表示はすべてビルトイン機器込み、税別です)、カップボード部分は1,820,000円。
 
1階一番奥には実際に使用できるように設備接続されたSTARシリーズの3600mmI型キッチンとクックトップを組込んだ2600mm×780mmアイランドカウンターが展示されている。
 
 

このセット全体の価格は6,070,000円。キッチンやシンク・混合水栓などの使用勝手ばかりでなく、食器洗い機やIHクッキングヒーターの実際の使用感も実体験できる場なので、いろいろ活用してもらいたい意向とのこと。ホームパーティの場をイメージした利用方法なども考えられる。

Uni Plus シリーズのこの組み合わせが一番ロープライスで、2600mm幅I型レイアウトでセット価格1,720,000円。
2400mm幅I型では933,000円から扉材などの違いによって価格バリエーションが用意されている。

 
U字型にレイアウトされたSTARシリーズの組み合わせ例。右から3200mm×2400mm×2000mmのレイアウトでセット価格は3,160,000円。

次ページでは1階展示のRAVENNAシリーズと2階ショールームの展示をご案内します。  

■毎週発行!!無料「キッチンメルマガ」をぜひご購読ください■
キッチンに関わる様々な情報を発信しています。
こちらから登録できますので、よろしく!


■ 「キッチン・掲示板」では ■
キッチンに関する様々なご質問にお答えしています。

新築やリフォームの時、
キッチンのことでわからないことがあったら、
キッチン掲示板をご利用ください。 1
掲示板への書込みはこちらからどうぞ!
 

(C)June 2005 CopyrightHIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.