あのヘルシオが
IHクッキングヒーターと合体!
「ヘルシオIHセンター」新登場


過熱水蒸気の力で脱油・減塩・ビタミン保存などの「健康調理」という言葉を生んだのが、シャープのオーブンレンジ「ヘルシオ」です。
2004年9月に初登場して以来、キッチンのガイド記事でも「水で焼く新型家庭用オーブン」、「ウォーターオーブンヘルシオ第二世代登場」、 「試して合点!使って納得!旨味を逃さないヘルシオ」などでご紹介してきましたが、IHクッキングヒーターと、このヘルシオが合体した画期的な「ヘルシオIHセンター」が6月10日から新発売されます。
オーブンレンジ「ヘルシオ」には、電子レンジの機能も一体化されていますが、「ヘルシオIHセンター」には、電子レンジ機能は付いていません。



「ヘルシオIHセンター」は、上の写真のように75cm幅ワイドトップタイプと60cm幅トップタイプの2タイプと、トッププレートカラーがブラックとホワイト、前面のヘルシオ部がレッド系とシルバー系の合計6モデルが発売されます。


3口全てがIHトップで、左右が3.0kWで炒め物や揚げ物をしながら、中央の1.6kWで煮込みや保温をする等使いやすさが向上し、同時調理で調理時間の短縮が可能。各IHには火加減が一目で分かる「光サイン」方式で、火力強さが、赤(強火)、紫(中火)、青(弱火)の3色で表示される。

グリル部分に「ヘルシオ」のウォーターヒート技術を搭載し、脱油・減塩・ビタミン保存等の健康調理と美味しさを両立させたのが最大の特徴です。





スタイリッシュなデザインが、今までのIHクッカーと一線を画す、なかなか魅力的なデザインにまとめられている。


ヘルシオは、写真のように肉と野菜を同時に加熱できるミックス調理も特徴で、また43種類もの自動メニューもプリセットされている。

ヘルシオ・グリル部分の庫内は、従来の魚焼きグリルのようにヒーターやバーナーが露出していない。このようにフラットな仕上げなので、お手入れが非常に楽なのは、主婦にとって嬉しいデザインだ。
「ヘルシオIHセンター」の希望小売価格は、75cmワイドトップタイプが税込み472,500円。60cmトップタイプが税込み451,500円。


■製品の詳細はシャープ・キッチン家電の公式サイトをご覧ください。


(C)May. 2009 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。