新商品
断熱玄関引戸PGシリーズ「F型PG」      [トステム]

モダンな外観デザインにも馴染む玄関引戸。 断熱玄関引戸PGシリーズ「F型PG」
玄関は、住まいの「顔」とも言われます。丁寧に掃除がなされ、たとえば、花やグリーンが飾られていれば、家族はもとより来訪者も気持ちがいいもの。そんな玄関のイメージを左右するアイテムのひとつが玄関ドアではないでしょうか? どんな玄関ドアを選ぶかで、その家の暮らしや住まいへの思いも見えてくるような気がします。もちろん選ぶ際には、デザイン性だけでなく、断熱性や防犯性も忘れてはいけない要素でしょう。

今回ご紹介する新商品は、スタイリッシュなデザインの断熱玄関引戸。さて、どんな特徴があるのでしょうか。

モダンな外観に馴染むスタイリッシュな引戸

外観デザインを引き締めるような玄関引戸。木目を生かした「ブラックチーク」
玄関ドアは、開き方のスタイルによって「開戸(ドア)」と「引戸」に分けられます。「引戸が似合うのは、和風住宅」というイメージもあるかもしれませんが、最近では、引戸のバリエーションも豊富になり、さまざまな外観デザインにも合わせることができるようになりました。

玄関引戸のメリットは、開けたままにできるため、スムーズに出入りができること。大きな荷物を持っていたり、幼い子供の手を引いていたり、ベビーカーでの出入りがある場合でもドアが閉まる心配がありません。また、玄関前が狭い場合や道路に面している場合、カースペースを玄関前に取らざるを得ない場合など、玄関前スペースが限られていても取り付け可能なことが挙げられるでしょう。

そんなメリットも多い玄関引戸である「PGシリーズ」の新しい商品は、従来の玄関引戸のイメージを変えるすっきりとしたデザイン。一枚の面材を加工して作られた扉材は、障子を閉めると壁のような存在感も生まれ、シンプルながら落ち着いた印象です。従来の多くの玄関引戸は、縦横の部材を用い、その組み方や幅の広さでさまざまなデザインを作り出していましたが、一枚の面材で作られたシンプルな引戸は、モダンな外観デザインでも、和を感じさせるデザインでも取り入れることができるのではないでしょうか?

画像の<br>代替テキスト
(左から)F10 「ブラックチーク」 F11 「ミディアムチェリー」 F12「ブラックチーク」

採光や気配を感じさせる小さなガラスや細長いスリットは、デザインのポイントにも。チェリー材の風合いを再現した「ミディアムチェリー」と、落ち着いた色味と木目がシャープな「ブラックチーク」の2色があります。

<価格例>
「F型PG」  高さ2,257ミリ×幅1,692ミリ 
一般仕様の場合  536,000円~628,000円(税込:562,800円~659,400円)


次ページでは、防犯面の特徴をみていきましょう。