開放的な開き戸タイプ

たっぷりとした光や風をとりこむことができるのが開き戸タイプ。たとえば、子供室や寝室などから玄関ホールの吹き抜けに向けて設置すれば、開放的な雰囲気を楽しめるでしょうし、2階リビングから玄関ホールに向けて設ければ、家族の外出や帰宅の気配を感じることも。

半透明の採光板は、エンボス加工ポリスチレン板を使用しているので、やわらかい光を得ることができます。ストッパー機能付きなので、扉は好みの位置で固定することも、開いた状態で固定することも(最大開き角度は120度)可能。

【サイズ】 W735×H900とH1200mmの2種類
【価格】 110,985円/set (固定枠 W735×H1200)など ※税込


開き戸タイプ
個室と吹き抜けに設けて開放感を。開き戸タイプ

スペースをとらない引戸タイプ

引戸タイプ
前頁下の写真の廊下側から。引戸タイプ
「開閉できる室内窓を設置したいけど、戸が邪魔になりそう」「戸のスペースが取れない」という場合には、引戸タイプが用意されています。壁から扉が飛び出さないので、リビングと廊下、子供室と階段などプランを選ばないでしょう。

引き手はフレームと一体式ですっきりとしたデザインで、採光板は半透明のエンボス加工ポリスチレン板となっています。

【サイズ】 W1195×H370mm
【価格】 56,700円/set (固定枠W1195×H370)など ※税込


次ページではFIXタイプをご紹介します。