ガイド・佐川がお助け!

対策!周辺環境チェック


見落としを防ぐには、やはり自分で細かくチェックするしかありません。例えば平日の昼夜、休日の昼夜といくつかの時間帯を決め、変化を追って確認することは、住んだ時の生活の風景を想像するのに有効な手段です。また土地周辺の地図を買って、徒歩10分圏内を○で囲んでみると、位置関係がわかりやすくなります。次に15分圏内に色分けし、公的機関に赤でチェックするといったふうにしていくとますます土地の理解が深まってよいでしょう。

例:徒歩10分圏内は赤枠、15分圏内は青枠、公共施設に赤線を引く


このようにして自分達が一番大切にする立地条件が満足されているかを確認してみてはいかがでしょう。

【関連記事】
■失敗しない土地家探し!
・・・ある土地の朝8時から夕方3時までの影を追いかけたレポート
■あぁ失敗!意外な落とし穴
・・・一戸建て失敗談を幅広く30例ご紹介
■あぁ失敗!15人のつぶやき
・・・15人の一戸建て失敗談に対するアドバイス
■間取りの失敗ワースト10
・・・間取り計画で失敗しないために参考にしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。