〔神奈川方面からの路線〕


東海道本線

〔沼津駅→東京駅〕 ※小田原駅以東

通勤時間帯は小田原駅または国府津駅始発の列車が多く、一部が二宮駅、平塚駅、藤沢駅の始発となります。しかし、小田原駅から東京駅までは1時間半ほどかかり、各駅停車では座っていたとしてもちょっとツライですね。

別途500円払うと「湘南ライナー」(小田原駅始発)に乗ることができます。湘南ライナーは、平塚駅、茅ヶ崎駅、辻堂駅、藤沢駅、大船駅に停車し、東海道貨物線を経由することで横浜駅を飛ばしていきます。ただし、茅ヶ崎駅と藤沢駅にはすべての湘南ライナーが停車しますが、その他の駅は列車により異なります。

また、同じく小田原駅始発の「おはようライナー」は、藤沢駅を出た後に、渋谷駅、新宿駅方面へ向かいます。


横須賀線・湘南新宿ライン

〔久里浜駅→東京駅〕

通勤時間帯には横須賀駅、逗子駅、大船駅から始発列車が運行されています。ただし、東京駅(千葉方面)に向かう列車と、湘南新宿ラインとして新宿駅経由で埼玉方面に向かう列車とが混在しているため、通勤先に合う時間帯のものがあるかどうか、よく調べることが欠かせません。


京浜東北線(南)・根岸線

〔大船駅→東京駅方面〕

磯子駅、桜木町駅、鶴見駅、蒲田駅始発の列車が比較的多くなっています。快速の運行は昼間のみで、通勤・通学時間帯はすべて各駅停車です。


京急久里浜線

〔三崎口駅→品川駅・泉岳寺駅〕(泉岳寺駅より都営浅草線乗り入れ)

通勤時間帯には京急久里浜駅始発の列車が多く、同駅発の特急なども運行されています。


東急東横線

〔横浜駅→渋谷駅〕(渋谷駅より東京メトロ副都心線乗り入れ)

2013年3月に東京メトロ副都心線への乗り入れが始まり、みなとみらい線、西武池袋線、東武東上線の4つが繋がりました。そのため、行き先はかなりの種類に分かれますが、ほとんどはみなとみらい線の元町・中華街駅が起点であり、通勤時間帯に始発があるのは菊名駅だけです。

渋谷駅に7:43到着の列車の前には、武蔵小杉駅始発も何本か運行されています。なお、東京メトロ日比谷線乗り入れの運行は廃止されています。


東急田園都市線

〔中央林間駅→渋谷駅〕(渋谷駅より東京メトロ半蔵門線乗り入れ)

通勤時間帯は起点の中央林間駅よりも、長津田駅始発の列車のほうが多くなっています。また、長津田駅7:24発から8:17発までの間の準急は、すべてが長津田駅始発です。


小田急小田原線

〔小田原駅→新宿駅〕(代々木上原駅より東京メトロ千代田線乗り入れ)

通勤時間帯には本厚木駅始発の列車が多くなっています。新松田駅、秦野駅、伊勢原駅、海老名駅、相武台前駅、相模大野駅の始発もわずかに運行されています。

また、8時台には向ヶ丘遊園駅始発の列車が4本あり、新宿で9時以降に始業する会社へ通うのなら便利かもしれません。「小田急江ノ島線」(片瀬江ノ島駅→相模大野駅→新宿駅)の場合は、藤沢駅始発の急行が何本かあります。


東京多摩方面からの路線
埼玉方面からの路線
千葉方面からの路線
東京23区内のみの路線