そろそろお花見の話題も耳にするころですね。送別や出会いの季節の春、お友達を自宅のお招きすることも多くなるのではないでしょうか。そんなときに季節感たっぷりの桜を上手にインテリアに取り入れると、『素敵ね~』と言われるのは間違いありません!

先日開かれたテーブルウェアフェスティバルより、桜を使った和風でモダンなインテリアのヒントご紹介します!

 
<INDEX>
 
 

グレー×ピンクで渋く決める!

桜といえばピンクですね。ピンクにもいろいろな色があり、また組み合わせる色によって雰囲気も変わってきます。渋めの落ち着いた感じにするには、ダークなカラーを上手に使っていくとよいでしょう。下の画像は、ソメイヨシノの花びらのような低彩度の淡いピンクと無彩色のダークグレーの組み合わせ。ダークグレーがピンクをほどよく引き立て、和モダンなインテリアスタイルの、上品でシックな空間になっています。

画像の代替テキスト
センスよく渋めの桜コーディネート(テーブルウェアフェスティバル2008より)



次ページからは、このコーディネートの成功のコツをご紹介しましょう。 すっきりめでモダンに整える>>