屋上の楽しみ


写真をクリックすると次の写真に進みます
屋上
上/屋上から南側を望む。下/塔屋の脇には温水も出る水栓がある。


3階の急な階段を登りきると屋上です。パッと視界が開けて、北側は遠く豊島園の方まで望めます。小さな家ですが、この7坪の屋上はとても広々と感じます。
様々な工夫を凝らすことで負の条件を克服したこの家は、若い夫婦に寄り添いながら、陽時計のようにゆっくり時を刻んでいくことでしょう。

◆建築家プロフィールと建築データ



【関連記事】

住宅建築特集「“地中”が心地よい家」

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。