シンガポールのマッサージ・スパ

日本にもサロンがある人気のスパチェーン アムリタ スパ。スイソテル スタンフォード内のサロンは雰囲気も良く人気です

日本にもサロンがある人気のスパチェーン アムリタ スパ。スイソテル スタンフォード内のサロンは雰囲気も良く人気

高級スパや足ツボマッサージ……。シンガポールには身体の中からキレイにしてくれる、嬉しいプログラムが満載です。中には、これを目当てにシンガポールを訪れるという人もいるほど。もちろん、地元シンガポールの人々の中にも日常的にマッサージ店に通う人たちも数多くいます。シンガポールでは、ほとんどのプログラムが日本よりお得な料金設定となっていますから旅行の際はぜひチャレンジしたいものですよね。日ごろの疲れやストレスを癒してくれるおすすめのマッサージ&スパをご紹介しましょう。

シンガポールにある高級ホテル内のスパ

海外でスパを利用する時はいつにも増して優雅さを追求したいもの。となれば、高級ホテルのサービスと雰囲気を兼ね備えたホテル内のスパ施設が最適です。もちろん、シンガポールではほとんどの高級ホテル内にスパやトリートメントルームが完備されています。ホテル独自の施設から、有名スパ・チェーンの支店まで、その形式は様々です。また、中にはホテルのゲストのみしか利用できない施設もあるので、宿泊ホテル以外のスパを利用したい場合は事前に詳細の確認を。

高級ホテル内のスパ1 ラッフルズ・アムリタ・スパ

ラッフルズアムリタ スパは、ホテルゲストオンリーのスペシャルなスパ

ラッフルズアムリタ スパは、ホテルゲストオンリーのスペシャルなスパ

2000年、ラッフルズホテルズ&リゾーツがMRTシティホール駅直結の複合商業施設、ラッフルズシティにアムリタ・スパ1号店をオープンさせて早10年。今では日本をはじめ世界10ヶ国のスイソテル・ホテルにサロンを構える人気スパに成長。世界中のセレブが利用するラグジュアリースパとしてもその名が知られています。

そんなアムリタ・スパの中でも、サービス、技術、雰囲気、すべてが最高ランクというラッフルズ・アムリタ・スパは、ラッフルズ ホテル宿泊者のみが利用できるスペシャルなスパ。しかも18歳以上のみという年齢制限付き。シンガポールで最も歴史のある最高級ホテル、ラッフルズ ホテルに宿泊するだけでも贅沢なのに、さらにゲスト専用スパでトリートメントを受けるなんて、まさに至福のひととき……ですよね。

全6室のトリートメントルーム、VIPルーム、ジム、サウナ、ジャグジーなど、設備も充実。スパ・メニューも、フルボディマッサージ、フットマッサージ、ネイル、ヘア、フェイシャル、そしてカップルのみを対象としたスパ・ボディ・セラピーなど約100種類と多岐にわたっています。

<DATA>
Raffles Amrita Spa
住所:1 Beach Road , Raffles Hotel Singapore
TEL:+65 6412-1371(要予約)
営業時間:10:00~20:30
料金:全身アロマ・マッサージ60分 170シンガポールドル他
アクセス:MRTシティホール駅よりすぐ

 

高級ホテル内のスパ2 アムリタ・スパ

シローダーラーのトリートメント後は若干体温が上昇し、新陳代謝もよくなるそうです

シローダーラーのトリートメント後は若干体温が上昇し、新陳代謝もよくなるそう

「ラッフルズ ホテルには泊まらないけれど、アムリタ・スパへ行きたい」という人には、MRTクラークキー駅前にある高級ホテル、Swissôtel Merchant Court(スイソテル マーチャン コート)内のアムリタ・スパ&ウエルネスがおすすめ。ここはホテルゲスト以外でも利用することができます。

ナイトスポットとして知られるクラークキーのど真ん中という立地ながら、庭やプールを配し、リゾート感あふれる雰囲気に仕上がっているアムリタ・スパ&ウエルネス。ここでのおすすめは、ラッフルズ・アムリタ・スパには無い、アーユルヴェーダ トリートメント。本来、アーユルヴェーダ トリートメントとは、インド古来の療法で健康維持の為の様々な行い。その中でも癒しに特化した技術、シローダーラーを体験できます。第三の目と呼ばれる額のチャクラという部位に適温のオイルを一定の流量で垂らすことにより、心身の疲れやストレスを取り除くというこのトリートメント。ぜひお試しを! 

<DATA>
Amrita Spa & Wellness
住所:20 Merchant Road , Swissôtel Merchant Court
TEL:+65 6239-1780(事前予約がベター)
営業時間:10:00~22:00
料金:シローダーラー40分 80シンガポールドル他
アクセス:MRTクラークキー駅よりすぐ

 

高級ホテル内のスパ3 ジ・アジアン スパ

プライベートスパが付いたトリートメントルームを是非指定したいもの

プライベートスパが付いたトリートメントルームを是非指定したい

シンガポールの高級ホテルの一つ、フラトン ホテルが誇るスパが、ジ・アジアン スパ。ここでは妥協の無いサービスを提供することが最も重要なポリシーと言います。施術効果の高い海洋水や植物エキスを世界中から集めてのトリートメント。シグネチャーメニューは肌に優しく自然なものを使ったオーガニック・スパ トリートメントとケミカル・フリー トリート。ミネラル豊富な死海の塩を使ったボディラップがメインのデッド・シー・スパ・パッケージが特におすすめです。

<DATA>
The Asian Spa
住所:1 Fullerton Square
TEL:+65 6877-8183
営業時間:10:00~23:00
料金:デッド・シー・スパ・パッケージ 60分 176.55シンガポールドル
アクセス:MRTラッフルズプレイス駅より徒歩約3分

 

高級ホテル内のスパ4 ルメードゥ スパ

ルメードゥ スパのエントランス。ゴージャスな雰囲気です

ルメードゥ スパのエントランス。ゴージャスな雰囲気です

セントレジス シンガポール内にあるルメードゥ スパは、翡翠(ジェイド)を使ったウォーム・ジェイド・ストーン・マッサージが人気。42度という適温を保った天然翡翠の表面を使ったマッサージに、アロマセラピーを組み合わせたこのトリートメントは、筋肉をほぐし心身のストレスを和らげ、疲労を回復させるほか、エネルギーの流れを整えて心と身体を健康にしてくれます。トリートメントの最後には程よく冷たくした翡翠で全身を撫でる様にマッサージ。引き締め効果抜群です。

この他、足のツボを刺激して身体のバランスを整えるフットマッサージや爪の形を整えハンドマッサージも抜かりないネイルケア、そして、クレンジング、角質除去、マッサージ、マスク、水分補給、紫外線保護などを含むフェイシャルなど、きめの細やかなプログラムが揃っています。

このルメードゥ スパは、宿泊客以外でも利用可能。セントレジスに泊まらなくても、最高級ホテルのサービスが受けられる穴場のスパといえるでしょう。

<DATA>
Remède Spa
住所:29 Tanglin Road , The St. Regis Singapore
TEL:+65 6506-6896(事前予約がベター)
営業時間:9:00~20:45
料金:ウォーム・ジェイド・ストーン・マッサージ90分 280シンガポールドル
アクセス:MRTオーチャード駅より徒歩約10分

 

シンガポールのネイチャー系スパ

街中に木々や草花があふれ、ガーデンシティと評されるシンガポール。そんな自然がいっぱいのシンガポールならではのネイチャー系スパへ出かけてみませんか? 国立公園内にある知る人ぞ知るスパや、水族館に併設された フット・リフレクソロジーのサロンなど個性的な癒しのスポットをご紹介します。
 

ネイチャー系スパ1 フィッシュ・リフレクソロジー 

男性の利用ももちろんOK! カップルでご夫婦で気軽に楽しく利用できます

男性の利用ももちろんOK! カップルでご夫婦で気軽に楽しく利用できます

ユニークなフットリフレクソロジーとして定評があるのが、セントーサ島にある水族館、アンダーウォーターワールド併設のフィッシュ・リフレクソロジー。こちらは、シンガポールで初めてのフィッシュ・リフレクソロジーサロンとして2006年にオープン。以来、観光客をはじめ沢山の人々が毎日訪れている人気スポットです。

このサロンでは、まずはじめに魚が泳ぐプールに足をつけます。すると、遥々トルコからやってきたという小さな魚、スパ・フィッシュ(ドクター・フィッシュ)が何とビックリ!足の角質をきれいに食べてくれるんです。その後、リフレッシュした足をフット・リフレクソロジストが丁寧にマッサージ。楽しくて気持ちいい、新しいスタイルのサロンです。

<DATA>
Fish Reflexology (Underwater World Singapore)
住所:80 Siloso Road , Sentosa
TEL:+65 6279-9229(事前予約がベター)
営業時間:10:00~19:00
料金:フィッシュ・プールと足マッサージ計40分 35シンガポールドル/10分間の頭と肩のマッサージが付いた50分コース 50シンガポールドル
アクセス:セントーサ・エクスプレスのビーチステーション駅下車、ビーチ・バス(ブルーライン)に乗りアンダーウォーターワールド停留所下車すぐ

 

ネイチャー系スパ2 アラムサ~ザ・ガーデン スパ

ビシャンパーク内にあるアラムサ スパの外観

ビシャンパーク内にあるアラムサ スパの外観

シンガポールの人たちの憩いの場所としてら知られる公園、ビシャン パーク。広大な敷地の中には、ドックラン、レンタサイクル、ローラーブレード場、レストランなど様々な設備が点在しています。

その公園の中央にあるのが、アラムサ~ザ・ガーデン スパ。木々に囲まれたネイチャー環境抜群の立地を活かし、植物や海水、ヨーグルトなど自然の成分を用いたトリートメントを行なっています。

合計11のどのトリートメントルームからも緑を見渡すことができ、それだけで十分リラックスモードに。すぐ横には併設のオーガニックカフェもあるので、トリートメントの後もマイペースにゆったりした時間を過ごすことができます。

<DATA>
Aramsa ~The Garden Spa
住所:Bishan Park II , 1382 Ang Mo Kio Ave 1
TEL:+65 6456-6556 (事前予約がベター)
営業時間:月~金曜日 10:00~22:00、土日祝日 9:00~22:00
料金:ガーデンスパ・パッケージ各種 150分 228シンガポールドルより
アクセス:MRTビシャン駅よりタクシーで約5分 

 

ネイチャー系スパ3 レインツリー スパ

ここは何処? と目を疑う程、開放感溢れるセレブな雰囲気のヴィラ・レインツリー

ここは何処? と目を疑う程、開放感溢れるセレブな雰囲気のヴィラ・レインツリー

シンガポール最大の複合商業施設ヴィヴォ・シティからタクシーで5分ほどの距離にある自然保護区、ラブラドール・ネイチャー・リザーブ。この中にレストランとスパが入った施設、Villa Raintree(ヴィラ レインツリー)があります。

8室のトリートメントルーム、インドア&アウトドアジャグジー、ジム、スイミングプールなど設備はフルラインナップ。リゾートホテルのような雰囲気を楽しめるスパです。料金は、背中と肩のマッサージが50シンガポールドル、フェイシャルが78シンガポールドル~と比較的お手ごろ。おすすめは、ミルク・バスやムーアマッド(泥)・バスなどのジャクジーメニュー。すべすべ・つるつるのお肌を目指して各種バス・トリートメントを試してみてはいかがでしょうか。

<DATA>
RainTree Spa
住所:30 Labrador Villa Road , Labrador Nature Reserve
TEL:+65 6339-6833 (要予約)
営業時間:11:00~(予約状況によって変わる)
料金:各種マッサージ 50シンガポールドルより
アクセス:MRTハーバーフロント駅からタクシーで約5分

 

ネイチャー系スパ4 スパ・ボタニカ

自家栽培のハーブを原料としたオイルを使ったトリートメントが嬉しい

自家栽培のハーブを原料としたオイルを使ったトリートメントが嬉しい

セントーサ島のリゾートエンターテイメント・ホテル、セントーサ・リゾート&スパ。この中にあるスパ・ボタニカは、総敷地面積6000ヘクタールを誇るシンガポール第一号のガーデン・スパです。

施設内は計6つのマッサージパビリオンに分かれていて、各々アウトドアバス(露天風呂)がついているのが特徴。熱帯雨林に囲まれ、まるでジャングルの中でに入浴しているような不思議な感覚を味わうことが出来ます。もちろん、木々を活かした絶妙な設計でプライバシーも問題なし。アウトドアバスも安心して利用することが出来ます。

屋内には更に15室のトリートメントルームがあり、それぞれ異なった個性的な造り。ただし、利用は18歳以上という年齢制限があり、14~17歳までのお子さんのご利用は、保護者同伴が必須条件です。

<DATA>
Spa Botanica
住所:2 Bukit Manis Road , Sentosa
TEL:+65 6371-1318(事前予約がベター)
営業時間:10:00~22 :00
料金:入場料45シンガポールドル、シグネチャー・トリートメント各種 98シンガポールドル~
アクセス:ハーバーフロントのVivoCityから30分間隔でシャトルバスあり

 

シンガポールのローカル系マッサージ

シンガポールの街中あちこちで見かける日本語で書かれたマッサージ店の看板

シンガポールの街中あちこちで見かける日本語で書かれたマッサージ店の看板

高級ホテル内のスパやリゾート風のネイチャー系サロンもおすすめですが、地元に根付いたローカル系のマッサージもシンガポールらしさを感じられ楽しいものです。もちろん、お値段も手ごろでお財布にも嬉しい限り。しかも人気のマッサージ店はどこも施術のレベルが高く、清潔です。シンガポール庶民の癒しのスポット、ローカル系マッサージを試してみませんか?
 

ローカル系マッサージ1 チョウチョウサン フット リフレクソロジー

テクニック抜群の熟練スタッフがそろっています

テクニック抜群の熟練スタッフがそろっています

回転の速いシンガポールで、息の長いマッサージ店として知られるチョウチョウサン フット リフレクソロジー。足ツボマッサージが有名ですが、肩や背中などのボディマッサージ、指圧ももちろんOKです。スタッフは、フレンドリーで片言の日本語が話せるので、英語が苦手な方でも安心して利用することができます。場所は、オーチャードのDFS前にあるショッピングセンター、ファーイーストプラザ内。立地も良いので買い物の合間に休憩がてら訪れるのにも便利です。マッサージの強弱も指定できるので足ツボマッサージ初心者にもおすすめです。

<DATA>
■Chochosan Foot Reflexology Centre
住所:14 Scotts Road , #05-133 Far East Plaza
TEL:+65 6736-6216
営業時間:10:30~21:00
料金:足裏マッサージ 30分 30シンガポールドル
アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩約5分、ラッキープラザにも店舗あり

 

ローカル系マッサージ2 マイ フット リフレクソロジー

どのサロンも明るくて清潔な雰囲気です

どのサロンも明るくて清潔な雰囲気です

15年前、ミッドポイント・オーチャード(現在工事中)の小さな店舗からスタートした、マイ フット リフレクソロジー。現在は、シンガポール国内6店舗と規模を拡大し営業しています。中でもチャンギ空港のターミナル3にあるサロンは、早朝5時から深夜1時まで営業していて大変便利です。

おすすめメニューは、ひざ下から足裏まで両足を丁寧にマッサージしてくれるフットリフレクソロジー。基本は40分ですが、スケジュールや好みに合わせて時間の増減もリクエストできます。この他、40分の上半身マッサージや60分のフルボディマッサージも人気です。

<DATA>
My Foot Reflexology @ Changi Airport T3
住所:Singapore Changi Airport Terminal 3 , Departure Transit Lounge South #02-32
TEL:+65 6242-9110
営業時間:5:30~翌1:00
料金:足裏マッサージ 40分 48シンガポールドル 、フルボディマッサージ60分 90シンガポールドル
アクセス:チャンギ空港ターミナル3 出発南ロビー2階
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。