オススメ広角レンズは?

使い勝手のいい広角ズームレンズはどのメーカーでも6~8万円といったところ。キヤノンのEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM、ニコンであればAF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED、サードパーティのシグマであれば10-20mm F3.5 EX DC HSMあたりがお手頃なレンジとしてあげられるだろう。

 

 

ちょっとした投資にはなってしまうが、広角レンズは使っていて非常に楽しいレンズだ。前回に紹介した安めの単焦点の次に、用途によってはキットレンズの次に購入してしまってもいいかもしれない。

もちろん、以前のガイド記事で書いたように広角レンズでもズームより単焦点のほうが画質は高い(参考ガイド記事:それでもあえて単焦点レンズを勧めるワケ)。しかし、単焦点の広角レンズはとにかく高いのが難点だ。ちょっと明るいレンズとなると20万円コースとなってしまう。さすがに初期のその投資はオススメしかねる。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。