自サイト専用のサイト内検索機能を設置したい

ウェブサイトのページ数が増えてくると、サイト内検索機能(自分のサイト内に限定した検索機能)を設置したくなりませんか?
ページ数の多いサイトでは、手軽にサイト内のページを検索できる仕組みがあると便利です。

そこで今回は、指定されたHTMLソースを少し書き換えて貼り付けるだけで設置できる、お手軽な「サイト内検索機能」をご紹介致します。

「Yahoo!検索」の検索窓(サイト内検索版)を使う

検索サイト大手のYahoo! Japanでは、サイト内検索機能を設置できるサービスを無料で提供しています。 これを使えば、誰でも簡単に自分のサイト専用のサイト内検索機能を作れます。

設置方法はとても簡単で、指定のHTMLソースをコピーし、必要な箇所を少し書き換えるだけです。 スタイルシート部分を編集すれば、検索ボックスのサイズなども修正でき、設置サイトに合わせた検索ボックスを作れます。

下記は、All About内の「健康」チャネル(http://allabout.co.jp/health/)に限定した検索ができる検索ボックスを作ってみた例です。実際に検索できます。

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 健康チャネル内のみを検索

この検索ボックスの下部には、「健康チャネル内のみを検索」というラジオボタンがあります。 ここにチェックを入れた状態で検索すれば、下図のようにAll About 健康チャネル内だけを対象にした検索結果が表示されます。(下図は検索語「快眠」で検索した結果)

サイト内検索機能での検索結果
▲指定したサイト内だけを検索対象にして検索できる

このようなサイト内検索機能が無料で簡単に作れます。自力で全文検索CGIなどを設置するよりも遙かに簡単ですし、設置環境を選びません。 ドメイン名だけでなくディレクトリ名も加えて検索範囲を絞り込めるので、 無料スペースやプロバイダ提供スペースなどで公開しているウェブサイトでも、自サイトだけに限定したサイト内検索機能を実現できます。

※ただし、Yahoo! Japanの検索データベースに登録されているページしか検索結果には表示されませんので、作ったばかりのページは出てきません。 (そのほか、検索エンジンへの登録を拒否しているページや、認証が必要なページなども出てきません。)

それでは、このサイト内検索機能を設置する方法をご紹介いたしましょう。

サイト内検索機能の設置方法へ >>