段落だけ?

今までの例は、すべて「段落」を表す p要素(<p>~</p>)に対してスタイルシートを適用する形でご紹介してきました。
もちろん、今回ご紹介したスタイルは、p要素以外にも適用可能です。例えば、同じブロックレベル要素である div要素 でも form要素 でも構いません。

また、文章中の特定の単語だけを枠で囲みたいこともありますね。 そのような場合も可能です。em要素 や strong要素 などのインライン要素に対しても、今回ご紹介したスタイルを当てはめることができます。

例えば次のように記述します。

All About Japan は、250名を超える <span style="border-width: 1px; border-color: red; border-style: dotted; background-color: pink; color: maroon; padding: 0px; font-weight: bold;">その道のプロ</span>“ガイド”がナビゲーションする検索サイトです。
All About Japan は、250名を超える その道のプロ “ガイド”がナビゲーションする検索サイトです。

上記の例では、文章中にある「その道のプロ」という文字の部分だけ、赤色の点線で囲まれていることがお分かり頂けると思います。

終わりに

今回は、スタイルシートで簡単に枠を作る方法をご紹介いたしました。
ぜひ、活用してみて下さい。
なお、次回は「より細かくデザインした枠」を実現する方法をご紹介いたします。もっと複雑にデザインした枠を作りたい方々は、ぜひご参照下さい。

【次の記事】

【関連記事】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。