バナー広告に関するアンケート結果

過去、当サイト上で「バナー広告」の存在についてのアンケートを行いました。 その結果は次の通りです。

バナー広告の存在をどう思いますか?
投票期間:2001/10/03 ~ 2001/10/16
- 気にしない/何とも思わない 10.3%
無料運営のためなら仕方がない 30.9%
邪魔になる/感じが悪い 51.5%
役に立つので存在する方が良い   7.3%

もちろんこれがインターネット全体のユーザの意見というわけでは全くありませんが、少なくともここから判断すると、 バナー広告の存在を疎ましく感じている方が多いことが判りますね。

バナー広告について、明確に悪いイメージを持っている方が半数、3割の方々も「仕方がない」と存在を諦めています。 これらマイナスイメージの評価を合わせると、8割にもなります。
それに対して、バナー広告を必要だと感じている方は、わずか7%しか居ません。

個人サイトでバナー広告を貼っている方々もいらっしゃると思いますが、 単に張るだけではむしろマイナス効果(※)になる可能性があることに注意した方が良さそうです。
※最初に広告収入が多少得られても、イメージダウンによってアクセス者数が減るかも知れません。

というわけで、今回は、バナー広告の貼り方について考えてみたいと思います。

最上部の広告はデメリットの方が大きい

バナー広告をページの最上部に貼っているサイトをよく見かけます。 確かに、ページの最上部は、どんなアクセス者でも通る(見る)ことになりますから、 最上部に置くべきだ(※)という考えも、うなずけないではありません。
※実際に大手の無料スペースでは、広告は最上部に挿入されていますね。

しかし、それには少なくとも2つの大きなデメリットがあるのではないでしょうか?

  1. バナー広告の存在に慣れたユーザは、このスペースを広告だと知っているので最初から見ない。
  2. サイトのイメージを悪くしている。(特に個人サイトの場合)

1広告は無視されていませんか?

最上部にある広告は、表示される前から「そこは広告スペースだな」と判ることがありませんか?
ウインドウ上部とページ本文との間に空間が空いているなら、 「おそらく広告が読み込まれるんだろうな。」と判断できると思います。
※もちろん違う場合もあるでしょうが。

広告スペースだろうと判断したら、もうそこは見ませんよね。それよりも下から読み始めるでしょう。
特に広告が画像でコンテンツがテキスト主体の場合、広告の方が表示は遅いでしょうから、 広告が読み込まれたときには既に画面はスクロールされてしまっている可能性もないとは言えません。

2イメージを悪くしていませんか?

先のアンケート結果からも判ることですが、バナー広告があると「邪魔になる/感じが悪い」と感じるアクセス者が多いようです。
そんな広告を、ページの最上部から見せられると、余計に感じが悪く思われてしまうのではないでしょうか?
ということは、貼ってある広告がよほどアクセス者の望みに一致していない限り、広告の存在は、あなたのサイトのイメージダウンに繋がる可能性がありそうです。

見てもらえない可能性があり、見てもらえてもイメージを悪くする可能性があるのなら、 その広告スペースの設け方は、うまいやり方には思えませんね。

むしろ下部の方が効果は高い?

広告を貼る場所は、最上部よりも、むしろある程度本文を読ませた位置の方が、効果が高いのではないでしょうか?

アクセス者は本文を読みに来ているわけですから、まだ何も読まないうちから、いきなり広告をクリックすることは少ないでしょう。
しかし、本文を読み終えた位置に広告があれば、「ちょっと見てみようかな」と思ってもらえるかも知れません。

トップページに貼るべきか?

Value Commerce によれば、広告は深い階層のページに置いた方が、広告効果が増すのだそうです。それは...

次のページへ続きます →