グリーン×ライトグリーンが個性的なペディキュアアート

大人気! ブライトなグリーンでアレンジテクニック

大人気! ブライトなグリーンでアレンジテクニック

鮮やかなグリーンがとっても眩しい! 個性的でインパクトのあるグリーンにライトグリーンを組み合わせたデザインです。

 

トレンドカラーをワンシーズン使いきりサイズで楽しむ!

・(左)エテュセundefinedネールカラーS no.10 <br>・(右)OPI NL B44<br>・erikoジュエリーERI177ホロシルバースパークル2Φ・1.5Φ 

・(左)エテュセ ネールカラーS no.10
・(右)OPI NL B44
・erikoジュエリーERI177ホロシルバースパークル2Φ・1.5Φ

新発売されたエテュセのネールカラーを使用します。プラスチックのような極ツヤが魅力的なグリーンです。発色豊かな質感はこの夏要チェックです!

 
それではペディキュアアートの手順をご紹介します。

 

 

1. ベースを塗ります。発色が良いので1度塗りでもOKです。

 
 

 

2. 続いてライトグリーンのカラーポリッシュで画像のように曲線を描きます。きっちりラインを描くというより、自由な感覚で描いていきましょう。

後にホログラムで縁取るので線が多少ぶれてしまっても大丈夫です。

 
 

 

3. 縁取りしていきます。大・小2種類のサイズのホログラムを、曲線に沿って置いていきます。

 
 

 

4. 今回は曲線を強調できるように、大サイズ2~3個置いた後に、小サイズを3~4個置いてデザインしています。

 
 

 

5. 左右のホログラムのラインを非対称にすることで、流れのある曲線に仕上げていきます。

 
6. 出来上がりです。個性的なカラー×流れる曲線のぺディキュアアートになりました。グリーンはとても個性的なカラーですが、組み合わせのカラー次第で様々な雰囲気を楽しめますよ!
大人気! ブライトなグリーンでアレンジテクニック

大人気! ブライトなグリーンでアレンジテクニック





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。