ラスベガスで食べたい世界の味

ラスベガスにはいろいろな国のレストランがたくさん!

ラスベガスにはいろいろな国のレストランがたくさん!(C) Isla Mexican Kitchen & Tequila

ホテル1つ1つが個々にテーマを設定していて、「テーマホテル」なんて呼ばれるラスベガスのホテル。それぞれのホテルの中のレストランにも、ホテルと同じテーマやコンセプトを持つものもたくさんあります。ここでは、旅行者が行きやすい場所、つまりどこかのホテル内にある、アメリカ料理以外のレストランをピックアップしました。

ラスベガスのホテルの記事で、「ホテルの料金はアメリカの他のエリアに比べて非常に安い」と書きましたが、残念ながらレストランの料金は高め……。ホテル1泊よりディナーの方が高いことも多いので、ご注意ください!

ラスベガスのホテルレストランの基本

■予約
夏休みと冬休みの時期、ラスベガスもとても込んでいますので、ディナーは予約をした方が無難です。ほとんどのレストランでインターネットによる予約が可能なので、英語での電話に自信がない人は、インターネットでの予約をおすすめします。予約は現地でもできますので、お店の開店と同時に行って、好きな時間を予約し、後から戻ってくるというのでもいいですよ!

■ドレスコード
ラスベガスのレストランでは、ほとんどドレスコードがありません。Tシャツと短パン、サンダルでも、まず断られることはありませんが、いいホテルのレストランに行く時は、それなりの格好をして行くことをおすすめします。

■チップ
レストランでは必ずチップが必要です。料金に10~20%プラスを目安に。払い方は現金の場合は、それを含めた金額をテーブルに置いておけばOK。クレジットカードの場合は、チップを書き込む欄があるのでチップをプラスして支払うか、チップの欄には”0(ゼロ)”と書き、テーブルにチップ分だけ置いておきます。ちなみに、アメリカはテーブルチェックが基本です。

■ハッピーアワー
日本でも、少しづつ普及しつつあるハッピーアワー。平日のディナータイムが始まって2、3時間(16~19時くらい)が一般的。この時間帯、レストランの前に「Happy Hour」と書かれた看板が出ており、ハッピーアワーの内容が書かれています。お酒やアペタイザーなどが半額になることが多いので、この時間のディナーはお得です。