洋のコーディネート   

家庭で楽しむコーディネート

家庭で楽しむコーディネート

テーブルを使って食事をすることが、 明治時代に西洋からもたらされ、しだいに、料理はフランス料理を、セッティングはイギリス式が取り入れられるようになります。近年では、ホテルやレストランだけではなく、家庭の暮らしの中にも入ってきて、少しづつ家庭でもテーブルコーディネートを楽しむようになってきました。コーディネートするには、テーブルリネン、テーブルウェア、フィギュアーが必要です。基本をマスターして、気軽にテーブルコーデイネートを楽しみましょう。

テーブルリネン 

綿素材のクロス

綿素材のクロス

食卓で使う布のことです。テーブルクロス、アンダーテーブルクロス、テーブルマット、ナプキンなどがあります。テーブルをしめる面積が多いクロスの素材と色選びは大切です。主なテーブルリネンの素材は、麻、綿、化繊があります。


テーブルウェア

いろいろな種類のグラス

いろいろな種類のグラス

プレート、カトラリー(ナイフ、フォーク、スプーン)、グラスなどが必要です。一人一人が食事をする時に使うものと、料理を取り分ける時に使うサーバーのようなサービス用の2種類に分類できます。それぞれ、パーソナルアイテム、サービスアイテムと呼ばれています。