節約グッズでガス代も上手に節約

ガス代の節約術」の記事では、ガスを正しく使うことによってできる、ガス代の節約方法をご紹介しました。どのような分野でも正しい使い方をすることにより無駄をなくすことに繋がります。その上で節約グッズなどを上手に利用していくことにより、より節約効果を高めることも可能なのです。今回は、使うことによってガス代の節約に繋がる「ガス代節約グッズ」をご紹介したいと思います。

最近ではオール電化のご家庭や、IHキッチンをご利用のご家庭も増えていますが、これからご紹介するものは、それらの場合でもご利用いただけるものもありますので、ぜひ参考になさってください。


保温調理でガス代節約

保温調理が可能なシャトルシェフ。お値段13000円前後から

保温調理が可能なシャトルシェフ。お値段13000円前後から

寒い時期にはとくに、シチューや煮込み料理など長時間加熱する調理が増え、ガスの使用量が増えます。また折角作った汁物などもすぐに冷めてしまうため、温め直しでも加熱をしガスをしようする量も増えてきます。

保温調理とは、調理時間の全ての時間を加熱するのではなく、最初数分をガスなどの熱を使い、その後は保温することによってその温度帯で調理していくというものです。

保温調理は鍋類を保温性の高いもので包み込むことにより可能になりますが、専用の保温調理鍋という製品も売られています。

象印から発売されているシャトルシェフは、まずは専用の鍋を利用し加熱調理します(IH対応の製品もあり)。その後に、真空断熱技術によって高い保温力のある外側の鍋にいれ、長時間高温に保ち調理をするというものです。

保温調理をしている間はガスをまったく利用していないのでガス代の節約になっていますし、火を使っていないのでその間安心して離れられる、焦がしてしまう心配もないという利点もあります。