診断結果:最短1週間

新郎新婦ふたりだけの結婚式なので、準備も2人の身の回りのことだけ。気合を入れれば1週間でも結婚式ができてしまいます。

会場の状況にもよりますが、レンタルドレスを小物も含めて1回の試着で決めることになります。自分のイメージを最初にスタッフに詳しく伝え、また、それにとらわれすぎずに、スタッフのおすすめもぜひ試してみましょう。ドレスは着てみないとわからないもの、そして、第三者、特にプロの目は、自分よりも似合うものをよく知っていたりするのです。

ヘアメイクは当日打合せをしてからスタート。衣裳が決まったら早速ヘアスタイルのイメージを作り、雑誌の切抜きなどの資料を持参しましょう。

最近は挙式ではなく写真を撮ることで結婚式の代わりにする新郎新婦も増えていますが、その場合もこれと同様です。また、もう少し時間に余裕があれば、家族や友人に声をかけて、挙式に参列してもらうのもおすすめです。友人に声を掛けた場合は、プチギフト程度を用意して、お礼にお渡しするといいでしょう。


>>もう一度診断する
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。