image
年相応の落ち着きと花嫁の輝きが両立できるアラフォー・ウェディングとは?
「アラサー(30歳前後)」から派生した、40歳前後を表す言葉「アラフォー」が、2008年のユーキャン新語・流行語大賞に輝きました。天海祐希さん主演のドラマが放送されて話題になったアラフォー世代、仕事に生きる女性が増え、この年代で結婚する女性も多くなっています。

現在の結婚式は、すっかりアラサー世代がメインターゲットになっています。ひと昔前の、20代がメインだった頃の結婚式に比べれば、だいぶ落ち着いた感じのものが選べるようになりました。とはいえ、アラフォー世代にとっては、まだまだ気恥ずかしい内容が多いのが実情です。

結婚式で主役として輝きたい思いはあるけれど、若い子のようなのはちょっと……。かといって、あまり地味にすると、何か特別な事情があるように見えてしまうかもしれないし。と、悩めるアラフォー世代におすすめしたいウェディングのキーワードをお送りします。