結婚式はなんと3部構成!

では、いよいよ結婚式の内容についてご紹介、といきましょう。挙式はタワー18階にある「スカイチャペル」にて。弦楽四重奏が入る荘厳なキリスト教式です。挙式後は、本館2階にあるフェニックスルームにてウェルカムパーティを(13時~)。このフェニックスルームは映画「有頂天ホテル」にも登場した宴会場。オリエンタルな雰囲気が漂う、ちょっと他にはない雰囲気の部屋です。

“レインボー・ボール・ルーム
第一部のレセプションが行われるレインボー・ボール・ルーム。クラシカルな雰囲気はニューグランドならでは
その後、同じフロアにあるレインボー・ボール・ルームに場所を移し、第一部のレセプションが始まります(14時~)。ここでのパーティが通常の披露宴という位置づけになりますでしょうか。うっとりするほどクラシカルな佇まいの中、ニューグランドならではの伝統のフランス料理と最高級のロマネコンティが供され、弦楽四重奏の演奏をバックに、優雅なパーティが開催されます。ちなみに、レインボー・ボール・ルームはユーミンが結婚式を挙げた会場としても有名です。

第一部のレセプションが終了したところで、ゲストにはチェックインをしていただきます。そして、第二部はひと息ついた19時から、タワー18階の「トップ・オブ・グランド」にておいしいプティフールとお茶でティーパーティを。天気が良ければ、ここで花火大会が観賞できます。

本館2階をすべて使ったナイトパーティ!

“本館ホワイエ
本館2階がすべて開放されて行われるナイトパーティ。一生思い出に残る結婚式ができます
21時からはいよいよパーティ第三部に突入。歴史薫る本館2階のすべてを使ってのムーディなダンスナイトパーティの始まりです。シャンソン歌手によるライブあり、カジノ風ゲームコーナーありと、ゲストが思い思いに楽しんでいただける趣向。バーコーナーではニューグランド発祥のカクテルもご賞味いただけます。

いや~、すごい! ここまでやってくれれば2008万円も納得でしょう。しかし、一体誰がこの素敵なパーティを実際に行うのか、興味ありますね~。もうすでに問合せは何件か来ているそう。「私もぜひこの結婚式をやってみたい!」というふたりは、ぜひ問い合わせてみて下さい。申し込みの締め切りは今年の12月1日です。

■開業80周年記念〈2008万円婚礼プラン〉
価格:80名2008万円(税金・サービス料込み)
追加は120名まで。1名20万800円(税金・サービス料込み)
期日:2008年8月1日(金)限定
申し込み締め切り:2007年12月1日(土)15時

詳しくはホテルニューグランド・ウェディングデスクへ。
TEL:045-681-1841
URL:http://www.hotel-newgrand.co.jp/wedplan/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。