ジミ婚ってなんなのさ?

結婚式の費用総額は全国平均で552万円。この数字、あくまでも結婚費用総額ですからね。結婚式の費用ではありません。結婚費用総額というのは、ゼクシィ調査の場合、結婚式費用、新婚旅行費用、新生活準備費用をすべてあわせたものとなります。ここんところ、勘違いしないよーに!

で、結婚式費用だけを見ると全国平均は280万円、首都圏平均だと263,2万円となります。この金額、前年と比べるとけっこうアップしてるのですよ(2002年の全国平均は267,7万円)。一般マスコミではいまだに「ジミ婚」なんて言葉を使って現在の結婚を表現することも多いのですが、ぜ~んぜんジミじゃないと思うんですよね、いまの結婚式。

確かに、キャンドルサービスとかでっかいウエディンクケーキとかゴンドラとかシャボン玉とか、そうした目に見える派手な演出は少なくなりましたが、その分、料理や飲物、装花、その他の演出などにこだわってお金をかける傾向は、もう数年前から顕著になっているのです。

たとえば、いまの主流の生ウェディングケーキ。80名規模の結婚式なら8~10万円はかかります。でも、イミテーションのケーキなら2万~3万円でOK。イミテーションケーキでドライアイス流してもプラス1万円くらい。つまり、派手なイミテーションケーキの演出より、一見お金かかってなさそうな生ケーキのほうがお高いのです。こういうアイテムは他にもいっぱいあって、今回の調査で結婚式費用の平均額がアップしたのもホント不思議じゃない。

ではここで、結婚式費用が高いエリアベスト5の発表!
第1位 東北 353,3万円
第2位 北関東 334,7万円
第3位 長野 315,9万円
第4位 新潟 302,3万円
第5位 静岡 291,4万円

けっこう意外でしょ。でも、この数字に騙されちゃあ、いけません。結婚式費用のデータを見る時にもうひとつ注意しなくちゃならないのは招待客数。招待客数が多くなれば費用もかさむのは当然の話。だから、結婚費用総額が高いからといって、一概にはゴージャスな内容とはいえないわけ。結婚式費用総額の1位である東北は招待客数118,3人と多いので、結婚式費用が多いのもまあ当然といったところでしょう。

そういう意味で、内容的なゴージャス度を調べるには、ゲスト1名あたりの単価を調べるといいわけです。で、1名あたりの単価が一番高いのは北陸エリア、2位が東海エリア。まあ予想通りという感じですね。

ゲスト1名あたりの結婚費用単価が高いエリアベスト5
第1位 北陸 4,7万円
第2位 東海 4,6万円 
第3位 新潟 4,4万円
第4位 中国 4,1万円
第4位 関西 4,1万円

ちなみに、首都圏は4,0万円です。