まずは基本プログラムをおさらい

個性的でおしゃれなプログラムを考える前に、まずは基本のプログラムをおさらいしておきましょう。



迎賓
新郎新婦入場
司会者による開宴の辞
新郎新婦紹介
主賓挨拶
乾杯
ウエディングケーキ入刀
会食スタート
新婦退場(お色直しのため)
新郎退場(お色直しのため)
新郎新婦再入場
スピーチ・余興
両親へ記念品の贈呈
代表謝辞
新郎新婦退場
司会者による閉宴の辞
ゲスト退場


長年このスタイルで行われてきただけに、よく練り上げられたプログラムということができます。最初は厳かな雰囲気で始まり、ウエディングケーキ入刀で第一の盛り上がり。しばし食事と歓談でくつろいでいただき、お色直し再入場でぐっと盛り上げ、そのままスピーチや余興でなごやかな雰囲気に。最後は両親への感謝でほろりとさせ、しっとりと締めくくるわけです。

でも、このプログラム、みんなが慣れっこになっていますから、次に何が起こるか先が読めてしまう。予定調和的でつまらないといえばつまらない。それにどことなく野暮ったい雰囲気も漂いますよね。もう少し洗練された雰囲気にするには、どうすればいいのか。ヒントは次のページで!