結婚記念日を祝うという習慣はもともと日本にはなかったものですが、明治27年に明治天皇の銀婚式である「大婚25年祝典」が盛大に行われ、それ以降、一般にも徐々に広まっていったようです。

結婚1年目から20年目までは毎年、それ以降は5年目ごとに名称が付けられていて、お互いにプレゼントなどを贈りあい、お祝いをするのが欧米の風習。なかでも、盛大なのが25年目の銀婚式と50年目の金婚式です。

最近では、金婚式を記念して盛大な披露宴を催す熟年カップルもいらっしゃるそう。いま金婚式を迎える方々は、結婚する時はちょうど戦争中で、なにもお祝いができなかったことが多いようで、結婚式のやり直し、といった意味合いもあるのだとか。

結婚1周年は紙婚式と呼ばれます。その名称にちなんで紙製品を贈りあうことになっていますから、ふたりでアルバムなどを交換するのも素敵でしょうね。


なお、結婚記念日の名称は以下のようになっています。

1年目=紙婚式
2年目=綿婚式
3年目=革婚式
4年目=書籍婚式
5年目=木婚式
6年目=鉄婚式
7年目=銅婚式
8年目=青銅(ブロンズ)婚式
9年目=陶器婚式
10年目=錫(すず)婚式
11年目=鋼鉄婚式
12年目=絹婚式
13年目=レース婚式
14年目=象牙婚式
15年目=水晶婚式
20年目=磁器婚式
25年目=銀婚式
30年目=真珠婚式
35年目=珊瑚(さんご)婚式
40年目=ルビー婚式
45年目=サファイヤ婚式
50年目=金婚式
55年目=エメラルド婚式
60年目=ダイヤモンド婚式(イギリス式)
75年目=ダイヤモンド婚式(アメリカ式)

11/22は「いい夫婦の日」これをヒントに夫婦円満!
【夫婦に学ぶ】いろ~んな夫婦の形です。「結婚○十年の二人三脚」「離婚の危機、大ピンチ!」etc...
【これならできる!】身近なところから、ね?「キスって大事!」「結婚記念日覚えてますか?」etc...
【2人で楽しむ】共通の趣味はありますか?「愛を語るエピソードのカクテル」「ダンナと一緒にガーデニング」etc...
【一緒にお出かけ】日帰り?お泊り?「夫婦向けお得サービスを徹底利用」「子供はどうする?」etc...
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。