しっとりと語り合いながらいただく食事もよいけれど、たまには非日常的な異空間で友人や同僚たちとワイワイガヤガヤ大勢でストレスを発散しながらいただく食事も楽しいもの!そんな気分を楽しみたいときにピッタリのお店が日暮里のイラン・トルコ料理店 『 ザクロ 』

パワフルなイメージが強いエスニック料理のなかでも、エスニック好きなら一度はココへ行ってみるべし!とおすすめしたいほど、かなりマニアックなお店。
床に敷き詰められた煌びやかな絨毯に脚の低いテーブル、水タバコなどのオブジェが飾られた店内に1歩足を踏み入れると、エキゾチックな雰囲気が漂い、そこはまるで別世界。

席に座るなりイラン人店長がやって来て、「アナタはこのお店はハジメテですか?」「ドコデこのお店をシリマシタカ?」とはじまり、“流暢な日本語を話す気さくな人だなぁ”とのんきに思っていられるのもこのときだけ。ここからがこの店長の(?!)、いやこのお店の本領発揮で、それももうすごいことになってしまうのです。

火木金曜日にはベリーダンスが繰り広げられているのですが、それ以外の曜日にもちょっとしたダンスタイムがあり、店長に煌びやかな衣装を着せられ一緒に躍らされてしまいます。
今まで一緒に行った人たちは、店長のかなりのハイテンションに最初はひいてしまうものの、“それにしてもすごいパワーだよね~”と次第に感心の念にかわり、顔には笑みがこぼれるように。すると店内の空気がひとつになり、テーマパークと化すのです。




料理はスパイスをたくさん使う割には辛くはなく、塩味をおさえたシンプルで食べやすい味。
基本的に4名以上はコースのみのオーダーになっていて、“食べきれない飲みきれないコース”¥3000と“食べきれないコース”¥2000の2種類。




料理の種類や量はまったく同じで、違いはビールやソフトドリンクなどが飲み放題になるかならないか。飲み放題には水をいれると白濁するトルコの地酒“ラク”やワインは含まれないので、別途料金を払うことを考えると、お酒が好きなかたと行くのなら断然“食べきれないコース”のほうがおすすめ。その国の料理(スパイス)にはその国のお酒が一番合うとおもうので、わたしはいつもラクと赤ワイン片手に料理をいただいています。


食べきれないくらいの料理がでてきてとにかく安い!しかも料理は珍しいものばかり。料理の味云々(もちろん悪くはないですよ)、店内の雰囲気や絨毯にすわって食べるイランの食スタイル、店長のお人柄などあらゆる異文化が体験できるのは本当に魅力的です。

刺激的で不思議な魅力のあるこのお店に、気のおけない友人や同僚などを誘ってみてはいかがでしょうか。普段大人しい人の意外な一面が見られて、結構楽しめますよ!


■ザクロ ※移転しました
荒川区西日暮里3-13-2-1F
Yahoo!地図情報
03-3822-1543
12:00~14:00、17:00~23:00(22:30LO)
食べきれないコース¥2000、食べ&飲みきれないコース¥3000
(アラカルトメニューもあります)
席数:40席
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。