最後まで読む人と相性のいいタイプは?

不機嫌な彼女
一筋縄ではいかない相手こそ、どこまでも追いかけたくなるもの……?
1ページめで挙げた、最後まで読む人の性格分析をまとめてみると、次のようになります。
・根が真面目で完璧主義
・中途半端な状態や曖昧な関係は気持ち悪い、落ち着かない
・白黒はっきりさせたい
・人を分析して決めつけるタイプ
・期待を捨てられない、諦めが悪い
・異性に対する許容範囲が広く、寛大
・辛抱強い、忍耐強い、自己犠牲精神が強い、M気質

上記の性格からすると、一見相性がいいのは、はっきりした性格のわかりやすい人、と思いませんか? しかし、ここが男女関係の不可思議なところで、逆にそういうタイプはすぐに飽きてしまう、相性の悪いタイプなのです。

何を考えているのかわからない、しっかりと愛情表現をしてくれない(愛されているかわからない)、どういう性格なのか分析できない。そういう人こそ、このタイプの「白黒はっきりさせたい」という追求心をかきたてるのです。M気質でもありますから、思い通りにならない人ほどのめり込み、長く恋心を抱いていられます。決して楽な恋愛ではありませんが、持ち前の辛抱強さ、忍耐強さで追いかけることができるでしょう。

途中で読むのをやめる人と相性のいいタイプは?

同じく1ページめで挙げた、途中で読むのをやめる人の性格分析をまとめてみましょう。
・時間を有効に使いたい
・無益な交遊関係は築かない
・損得勘定が強い
・決断力に優れ、気持の切り替えが早い
・信念があり、常識に外れようと人に疎まれようとぶれない強さがある
・恋愛において潔い、過去の恋愛を引きずらない
・二兎追う者でも確実に一兎は得るタイプ

上記の性格を鑑みると、何か突出した才能や専門分野、魅力を持った人こそ、このタイプを惹きつける相性の良い相手だと推測できます。このタイプと同じ分野に造詣が深く、一緒に切磋琢磨できる人でもいいですし、反対に、このタイプが苦手とする分野、コンプレックスを抱いている分野に詳しく、一緒にいることでメリットを感じさせてあげられる人でもいいでしょう。

ただし、このタイプがまったく興味のないことを得意としている人は問題外です。「違う世界に住んでいる人」と、交友関係の圏外に追いやられてしまうのがオチです。

また、このタイプは強い信念を持ち、決断力に優れたところもあるため、どちらかと言えばリーダータイプです。相性がいいのはこのタイプに主導権を渡し、ただ従順であるだけでなく、サポートできる右腕のような存在のパートナーです。

【関連リンク】
相性診断


【関連記事】
「捨てる」読書のコツ(All About収納)
2008年、品格を読書で育てる12ヶ月(All About話題の本)
イルカッフェ+リブロ吉祥寺店=カフェ読書(All Aboutカフェ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。