【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

異性間で友情は成り立つ……?!

異性の友達
友達関係だった異性に、恋心を抱いたら……
異性の友達からは、同性の友達とはまた違った刺激を受けることができます。その面白さから、同性よりも異性の友達のほうが多い、という人もいることでしょう。私自身、女友達といるよりは、男友達といるほうが気が楽なこともございます。女性でも男っぽい、男性でも女っぽいなど、本人の性格も左右しているのかもしれません。

しかし、異性間の友情は成り立たない、という考えの人もなかにはいます。そういう人は、友達との情と、恋人との情が、似通っているのかもしれません。そうした「異性間に友情は成り立たない派」の中にこそ、友達のような関係の異性に恋をしやすい人が多いようにも感じます。異性とは、友情から恋に発展してしまいやすいからこそ、「異性間に友情は成り立たない」と考えるのでしょう。

ところが、「異性間の友情は成り立つ派」の人でも、何かをきっかけに異性の友達を好きになってしまうことはあるものです。恋人同士でも友達関係のようなカップルもいることですし、異性としての魅力を感じなければ友達にはなれないという人もいます。"情"の中身は人それぞれで、何が起こるかわからないのが男と女の関係なのですね。

友達としての相性と、恋人としての相性は別物

さて、友達だと思っていた相手に恋心を抱き始めてしまったら、あなたはどうしますか? 友達としての信頼を失いたくないがために、気持ちを抑えるという人もいるでしょう。けれど、「しのぶれど 色に出でにけり 我が恋は……」などと言うように、恋心を意識してしまえば、もう友達として接することはできない、という方がほとんどなのではないでしょうか。

友達としての相性と、恋人としての相性は、まったく別物です。言うまでもなく、友達として仲がいいからといって、恋人として相手にも好きになってもらえるとは限らない。では、恋人になるためには、どのような相性改善が必要なのでしょうか。

友達関係の場合、告白をするとかしないとかの前に、まず相手が自分を異性として見られるのか、"恋人としての相性"を図ることをお勧めします。男性が女友達を好きになった場合でも、女性が男友達を好きになった場合でも、「相手に自分が異性だということを意識させる」。これが、友達関係から恋人関係に変化するために必要な第一歩です。

では、友達に異性を意識させるためには、具体的に何をすれば良いのでしょうか次のページでは、女性編、男性編に分けて、それぞれ解説していきます。