セックスレスを根本治療すること

画像の代替テキスト
セックスレスの理由は、シンプルにして根深いもの。根気よく解消したい。
では、どうすれば、セックスレスが解消できるのだろう? 上辺のテクニックではなく、根本的な問題を解決するのに役立つような、いくつかの方法を考えてみたい。

■日々の生活は、すべて前戯。広義の意味での味わうこと。
セックス=挿入だけではない。もっとその定義を広げてみる。相手と会話すること、食事をともにすること、相手を見つめること、相手に触ることなど。触ることすらできないなら、そばによることからはじめてみる。

枯れている夫婦ほど、広義の意味での前戯を味わうこと。それは、挿入だけのセックスよりもよっぽどエロティックで楽しいもの。もちろん、そこには相手を楽しませたい、よろこばせたいという気持ちを持ち合うことが大切だと思う。

■スローセックスに誘ってみる
このサイトでも以前紹介しましたが、あらゆる識者が「やっぱりいいよ」というスローセックス。スローセックスの概要は、「愛撫の時から30分以上とゆっくり時間をかけて、相手の性器や胸を集中して責めるのではなく全身を手や口、舌でなぞるような愛撫してもらう。挿入時もすぐに動かすのではなく、つながったまま静かに相手の鼓動を感じる」

相手の愛とぬくもりを感じることで、男性は初体験以上の快感が、女性は何度もオーガズムを感じられる--らしい。その威力のほどはさておき、衝動的な性欲と体力だけで突っ走るセックスとは対極にある、心身を本当につなげるためのセックスは、年齢を重ねるにつれ、必要不可欠になっていくものかもしれない。しかも、しばらくセックスしていなくて誘うのが気恥ずかしい人も、話題のスローセックスなら、「試してみたい(笑)」とちょっとだけ言いやすいはず。

次のページでは、セックスレス解消の最後にして、最終手段です。