恋にも仕事にも本気で向き合えないマグロ男は絶対NG!

画像の代替テキスト
意外な結果にビックリ? あなたなら、誰を選びますか? 
30女に究極の選択! 真剣に付き合うならどの男?

第一位 40歳にしてすでにバツ3だけど、仕事のできる色男・・・ 57%

「バツ3は気になるけど、それだけモテるという証拠。4回目の結婚なら、今度こそ、大切にしてくれるはず」(35歳・メーカー)という意見のほか、30女はもちろん周囲の20代女性からも圧倒的に指示された。

バツ1に抵抗がない時代、バツ3もOKなのか? 40歳にして、バツ3って明らかに問題ありそうだと思うけど……。「多かれ少なかれ、男は浮気する生き物だし」(32歳・秘書)というのは、30女ならではの悟り? ちょっと悲しい。

第二位 酸いも甘いもかみ分けた完璧だけど、70歳の老人 ・・・22%

30男より、70歳の老人が勝ってしまったことに、心底驚いた。「激しいセックスとか、表面的な恋の駆け引きは別になくてもいい。老人でもしみじみと感動できるようなイイ男と出会ってみたい」(38歳・社長)、「もう疲れた。甘えたい」(36歳・金融)。前向きな人も疲れ気味な人も、圧倒的な包容力を欲しているよう。

それって、同世代やちょっと年上の男にはナイものだから、老人に求めてみたいのかも。分かるけど、年上のオジさまは大好きだけど、個人的に老人はない。いや、三國連太郎ならアリかもしれない。

第三位 1年以上恋人と続いたことのない30歳の契約社員 ・・・20%

事前の予測では、30歳の男がダントツでいちばんだと思っていたのに……。40歳のバツ3男に負けるのはともかく、老人にも負けて最下位。本気で恋愛したこともなければ、仕事も今ひとつな若い男子。世間では、最近増えているこういう男を“マグロ男”と呼ぶらしい。いちばん、身近にたくさんいるのにね……。いや、たくさんいるからこそ、その問題点がよく分かるのかもしれない。

「本気で女に向き合えない男なんてつまらないし、その上、経済的に不安定なんてアリえない。ひとりのほうがマシ」(35歳・出版社)とのこと。その通りです。

女が強くなった時代と言われて久しいけれど、実際には強くなんてなりきれない。強くなった面もあるというだけのこと。相変わらず、仕事と恋と人生にもまれてよろよろと生きている。だから、包容力が欲しい。上辺の条件や若さやセックスよりも、まずは、心も身体もすっぽり包み込んでくれる大きな優しさが欲しいという30女は多い。よく分かる。

自分が恋愛において、本当に欲しいもの、絶対に嫌なものは分かりましたか?

次のページでは幸せな恋に近づくためのポイントをもうひとつお伝えします。