不倫には、もう甘い夢が見られないお年頃!

画像の代替テキスト
20代の時よりも、さらに密やかに行われているのが30代の不倫。ところで、結婚しない30女というだけで、「不倫してるの?」という疑惑を向けられたことありませんか? 周囲ではよくある話です。
Q 30代女性の不倫についてどう思いますか? あなたなら手を出しますか?

この問いについて、4つの選択肢から選んでもらった結果は、以下の通り。

●第一位
20代の頃よりも、重たいし、後遺症も深い。できることならしたくない。 36%

●第二位
「大人の恋愛」と割り切って楽しめればいいと思う。 29%

●第三位
不倫はとにかく嫌い。絶対にしたくない。 25%

●第四位
どうしても好きで勝算がある相手なら、最初は不倫になっても仕方ない。 10%


第一位の「20代の頃よりも、重たいし、後遺症も深い。できることならしたくない」という意見については、予測通り。年齢とともに、不倫の重みは増してくるのは誰もが認めるところ。何かと障害が多く、気力も体力も消費する不倫は、ハッキリ言ってそうとうキツイ! 結婚願望があるならなおさら、「もう不倫してるヒマはない!」と思う30女が多いのもうなづける。

意外だったのが、僅差で「『大人の恋愛』と割り切って楽しめればいいと思う」という意見が第二位に付けたこと。ある意味、酸いも甘いもかみわけたオトナの女ならではの意見なのかもしれない。

総じて、結果を見て感じたのは、たぶん、30代女性は不倫に“甘い夢”を見ていないということ。不倫を巧みに避けて通っている30女はもちろん、たまたま好きになった人が妻子持ちだったという不倫中の30女も、不倫の現実とその重さをちゃんと分かっているに違いない。

ちなみに、知人・友人の30女には「仕事が忙しすぎて新たな男を作るヒマがないから、手近な既婚者と不倫している」という女子も何人かいる。ある意味、ファーストフードを食すような感じ? 未来や責任が伴わない恋愛(=不倫)をプラスと捕えているという点で、やはりリアリストだ。

次のページでは、不倫にまつわる男の本音をリポートします。