「ジュンコ結婚するんだって」

こんな地図が入った封書が飛び交うこのシーズンは要注意
>へーコンラッドだって、ジュンコいいなぁ…
>なにが?
>ジュンコ結婚するんだって

まったりとカノジョの作ったパスタを昼間っからビールで流し込んで、ソファーでうとうとしかかってたら、来ましたパッシブソナーが。ピコーン!結婚式の招待状をカノジョが受け取った瞬間に真横でゴロゴロしてる独身男ほど、間が抜けた状態はないことでしょう。ま、既婚で耳かきしてもらってるよりはましかもしれませんが。耳一個ぐらい諦めなきゃイケませんもんね。

やはり5の倍数の年と言われる、30前後だったり35前後だったりっていうお年頃には、いろんな紋章が入った封筒は目の毒です。っていうかカレシのほうが耳痛いですよね。さ、そんな時はコー返しましょう。

A:へージュンコちゃん良かったじゃない、コンラッド好きだったモンね。
B:ふーん
C:どーかなぁジュンコちゃん、もたないんじゃないの?
D:へ?オマエも結婚したいの?

最も無難なのが、Aの祝福型。共通の友人だったりカノジョの友人だったりする相手を祝福すること自体は正しいわけですから、その論点だけで乗り切る。で、それができなさそうな相手だったら、Bですね。全く無関心決め込んで、昭和の日曜日のお父さんみたいな感じで畳で寝返りな感じ。で、ちょっといじり気味にカノジョのココロも触るのが、いちゃモン型のC。なによそれひどくない?なんてカノジョからの逆襲だったり同意だったりとかのおつりが来ますから、その対策も忘れずに。そして最後は、真っ向勝負のD。うっそ結婚とか興味あるんだひょっとしてオレがイイ訳?ぐらいの立ち位置で突っ込める場合のみ、お使い下さい。さもなきゃ間違いなくボコボコになりますから、気をつけましょう。

なんにせよ緊急避難が賢明かも。

→むしろ難しい質問は?