【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
男心を知る意味でも知っておきたい誘惑仕草。確信犯と分かっていても、ハマってしまうものなんです
バーカウンターで会話もテキトーに、ワイングラスの足の細いところをしきりに上下にいじってる女性。「今夜はなんだかイケル気が」って、そうじゃなくて。

このお題を頂いたときに真っ先に思いついたのが、こんな仕草ですが、こういうバーテン達が現場で積み上げてきたストーリーは、もっとも信頼度が高そうで、実は詩吟級って気もします。

ついつい彼女があーしたりこーしてたりするとって思いますが、今回はあくまで大人のオンナがテーマ。ですからボーリング場でピンなんかじっと見やしませんから、ここはグッと我慢して大人トークと行きましょう。

ただ、この手の誘惑仕草ネタは多分にこっちの願望や妄想が先行しますので、あくまで追い風参考記録ってコトでご了承いただければ。

じゃ想定ターゲットは、アラサーからアラフォーってコトにしてみましょう。逆にハードルあがってるけど。