【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
今回、“出会いが恋愛に変わる分岐点”についてオールアバウト読者のみなさんにアンケートを実施してみました。そのアンケート結果をもとに“出会いが恋愛に変わる瞬間”について紐解いてゆきたいと思います。

付き合い始めの告白はどっちから?

(All About調べ)



告白の瞬間は、やはり64%が「男性から」という結果に。まだまだ現状は、男性がリードしているようです!自分から好きになった人を、自分からアプローチできるって、理想的ですよね。この中で一番気になるのが、23%の「なんとなく」という人たち!! 

この「何となく彼氏欲しかったから、告白してきた人とつきあった」というシチュエーションには、たくさんのキケンがひそんでいるので要注意です(脅かすようですみません!)。

「なんとなく、彼が私のことをいいと思ってくれたみたい・・・私はもちろん彼が好きだから・・・男女の関係になった」といった流れ。そんなはじまりパターンの恋こそ、“不毛な恋”“不平等恋愛”に発展する可能性を秘めています。

友達同士だった男女が「なんとなく自然にスタートした」という関係とは全く違います。ただの男女が「なんとなく身体の関係を持った」関係は、男性側がホンキになりきれずに・・そのままフェードアウトというケースが多く発生するのです。

続いてのページでは「告白のセリフから、相手のココロが見える!?」についてお送りします。