【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

どうせなら富裕層の男性と結婚をしたいのです!

いつの時代もピュアな優しさがやっぱり素敵な男性からプロポーズされる近道?!
24歳のコンパニオンをやっています。やはり本音で言えば絶対に結婚するなら年収が高くて経済的に豊かな人が希望です。まだ周りにそんな人がたくさんいるわけではないので、今後、出会った時にうまく結婚できるように学んでおくポイントなんてありますか?

一体、お金持ちの男性はどんな女性と結婚したいのか?

女性が結婚において男性の経済力は非常に大きな要素になってくることでしょう。やっぱりいくら愛してる人であっても仕事が不安定だったり、働かないなどの不安要素があれば恋愛ならともかく、もし結婚を考えた場合に多くの女性はじっくりと考えて躊躇するでしょう。仮に好きな勢いに任せて結婚しても、結果的にはうまく行かずに離婚してシングルマザーになったりする大変な話はよく聞きます。

4年前の調査では30歳代の平均年収は484万円となっています。ただ実際に女性が結婚する時に男性に求める年収は最低で600万円以上とも言われます。つまり子供が産まれたりして自分が専業主婦になった時を想定しての金額らしいですが。

そんな中で一般的な男性の5~6倍を稼ぐような高収入を得ている男性はどんな女性と結婚をするのでしょうか?例えば経営者であったり、才能を活かして働いている高給取りの場合はどのようにして結婚までたどり着いているのでしょうか?あくまでも1つの例ですが実際に会社を経営していている年収3000万円の友人の結婚までのケースをみてみましょう。

次に結婚を決めるまでの3つのプロセスが何だったのかを検証してみましょう!