その自分磨き、自己満足や、オンナウケで終わっているかも……
女性誌などでも必ず特集されるテーマの1つとして「オンナ磨き」があります。ただ実際に磨きすぎてしまうと実は男性からはモテなくなってしまう危険があるのをご存知ですか?

特に結婚の場合では男性も、「家庭の安らぎ」を判断基準として求めてきます。一緒にいて疲れるような勝気で自信満々なキャリア志向の女性より、自分を応援してくれる謙虚な女性へ行きがち。今回はオンナ磨きの仕方でも「結婚相手を手に入れる」というテーマに絞って検証していきます。

では、結婚へ結びつく自分磨きのポイントとは何でしょうか? それはターゲットを結婚に適した男性に絞ることで見えてきます。結婚に意識が剥いている男性が求めがちな「清潔感と女性らしい外見」「親しみやすい性格」「堅実な経済感覚ある女性に見せる」この3つから考えてみましょう。

「奥さんにしたい」と思わせるルックスって?

外見磨きで間違いがちなのが「塗りすぎ」「見せすぎ」「トレンド追いすぎ」
「外見じゃなくて、中身で勝負している」そんな言い訳は男性には通用しません。男性の多くが、自分の立場を棚に上げて女性のルックスは重視しがちです。いくらアナタの性格が良くて女性からは人気があっても、外見でシャットアウトされればそれまでです。

ここでいうルックスとは、天性のもの以外に洋服のセンスであったり、メイクの仕方やヘアースタイルなどつまり女性として見られるかどうかの色気がポイントです。

外見磨きを忘れずに、見せ方が上手い女性には、たくさんの男性がアプローチします。一番大切なのは清潔感。そこに、柔らかい色使いや男性にはない曲線シルエットを意識して演出してみてください。

次のページでは、親しみやすさの演出の仕方についてお伝えします