日本で車を運転するには

運転免許証1

運転免許証を持っていると、夫婦の行動範囲が広がりますよね

国際結婚カップルが日本で生活することになったら、やはり車があると便利ですね。それには、まず運転免許証を取得しなければなりません。

外国人が日本で運転するのに有効な免許証は、次の3点のいずれかになります。

<1> 日本の運転免許証
<2> 道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)に基づく国際免許証
<3> 法律で定められた特定の国と地域で発行された運転免許証で、
日本語翻訳文を添付したもの

以下、それぞれについて、詳しく見ていきましょう。


<1>日本の運転免許証

外国籍の人が日本の運転免許証を取得する方法は2つあります。

■試験を受けて取得する
1つは、日本で自動車教習所などに通い、試験を受けて取得する方法。日本人がする手続きとほとんど変わりませんが、外国籍の人は在留カード等の書類が必要になります。

<有効期限>
新しく取得した日本の運転免許証の有効期限は、3年後の自分の誕生日までで、その後は3年または5年ごとの更新になります。

■外国の運転免許証から切り替える
もう1つの方法は、既に外国の運転免許証を持っているケースで、日本の運転免許証に切り替えることができます


次ページでは、免許証の切り替え手続きについて、詳しく説明します。