シンガポールの南に位置するセントーサ島にスタイリッシュ&ラグジュアリーなリゾートが誕生します。2010年完成予定で注目の「リゾート・ワールド・セントーサ」でウエディング&ハネムーンはいかが?

ウルトララグジュアリー・リゾート「カペラ・シンガポール」誕生

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/2/4/photo1.jpg
熱帯雨林の美しい緑にあふれ、目映い南シナ海を目の前に望む、カペラ・シンガポール。
日本から約6時間半のフライトで到着できる、アジアで最も安全&クリーン(清潔!)な国と称されるシンガポール。現在「リゾート・ワールド・セントーサ」という計画のもと、ホテルやアトラクションなど多数の施設が2010年の完成に向け建設されています。49万平米の巨大な敷地内にはカジノや「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」、世界最大の水族館、大型スパなど大人も子供も満足できる施設が登場する予定。その開発が進められているセントーサ島に、2009年3月30日ウルトララグジュアリー・リゾート「カペラ・シンガポール」がオープンします。
カペラ・ホテルズ&リゾーツは、元ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー代表取締役社長ホルスト・シュルツィが率いる新ブランドで、ゲスト一人ひとりのニーズにあった贅沢を提供するというコンセプトのホテル。「カペラ・シンガポール」はカペラ・ホテルズ&リゾーツのアジア初進出リゾートで、オープン前から世界中のトラベラーから注目を集めています。
その気になるホテルの全容は次ページで!