【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
BERRYSTUDIO ピンポンマム
注目のショートレングスのドレスは、そのトレンド性だけでなく、実は着まわしもし易いドレスタイプです。【写真協力:BERRYSTUDIO
ドレスの着まわしは普段着の着まわしと違い、ほんの数十分後に同じドレスを着てゲストの前に立つので、わかり易いイメージチェンジが必要です。今回はそんな‘変化’を際立たせる着こなし&コーディネートをアドバイスします。

【INDEX】
1P…コーディネートで差をつける!
2P…2WAYドレスをもっと着まわし
3P…セルフチェンジもできる!お手軽イメチェン


コーディネートで差をつけるならコンセプトを変える!

BERRYSTUDIO リボン
シンプルなバックスタイルのドレスは、リボンにアンティークローズのコサージュをつけるだけで優しい雰囲気に!【写真協力:BERRYSTUDIO
同じドレスを着まわす中で、分かりやすいイメージチェンジを望むなら、毎コーディネートのテーマを変えましょう。

たとえば、挙式は神聖な儀式性を強調してエレガントなイメージ、パーティは幅広いゲストにウケがいいキュートなコーディネート。友人が中心の二次会ではトレンドを意識したスタイリッシュなコーディネートでまとめる…といったように、テーマを毎回変えて、ヘアスタイルやメイク、小物類をセレクトしていきましょう。

また着まわしスタイルを楽しむなら、ドレスはシンプルなデザインを選ぶこと! シンプルなドレスの方がコーディネートの幅が広がります。スレンダーやAラインなど、すっきりとしたシルエットを選べば、イメージチェンジはより強調されますよ!