【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
自分のスタイルやポリシーをきちんと持っている洗練された人は、同性からも魅力的に映りますよね。どんなシーンにおいてもシンプル&シックな自分のスタイルが貫ける人なら、結婚式でも「せっかくの結婚式だから」なんて言いながら、色んなものを盛り込んだりしないハズ。自分に似合うもの、気に入ったものを吟味して自分らしい結婚式を作り上げることができる人でしょう。今回はガイドも憧れる、シンプル&シックな花嫁になるためのヒントを探っていきましょう。
【INDEX】
2P…シンプル&シックな挙式&会場
3P…シルエットが重要なドレス選び
4P…シンプル&シック花嫁のキーポイントはスタイリング
ワタベウェディング
柔らかな流れるラインが特徴的な1着。シンプルを心がけるとついつい無機質なドレスを選んでしまいがちですが、女性らしい優美さも表現する贅沢なドレス。合わせたカチューシャが個性をプラスします。【写真協力:ワタベウェディング


挙式スタイルや会場コーディネートは、次ページへ。